にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

「百人一首」を旅する ー歌枕を訪ねてー

歌枕(うたまくら)とは、古くから人々に親しまれ、歌によまれている土地や

名所のことです
。歌枕を入れることで、決まったイメージを思い起こすことが

できるので、たくさんの和歌に詠み込まれてきました。



百人一首」の和歌百首の中にも、全国36カ所の「歌枕の地」が確認できる

ということですが、「ここだ!」と一カ所で確認できるところはそんなに多くは

ないのではないかと思われます。



先週に訪ねた 宮城県では「末の松山」の他に「沖の石」「雄島」の三カ所が確認

できて、これらは「百人一首」の歌枕で最北になる「陸奥(みちのく)の歌枕」です。



   末の松山

42 ちぎりきな かたみにそでを しぼりつつ 末の松山波こさじとは  
                              清原元輔




沖の石
       <多賀城市 「末の松山」の松 近くに>

92 わがそでは 潮干に見えぬ 沖の石の 人こそ知らね 乾く間もなし 
        [しおひにみえぬ おきのいしの] 
                                      二条院讃岐 



P7160116.jpg
               < 雄島は松島にある島>

90 見せばやな 雄島(おじま)のあまの そでだにも
                    ぬれにぞぬれし 色は変は(わ)らず
                                殷富門院大輔 



「どこへ旅しようかな・・」と思うとき、その範囲に「歌枕」があると旅の楽しさ

も、倍増するというもの。ついでにそこの「美味しい物」に出会えれば、私はさらに
 
「しあわせ~ 」気分になります(笑)



 < 私の ほーむぺーじ >
 
よくわかる「百人一首」の世界 のご案内  獨協大学 オープンカレッジ
 
    秋期講座 よくわかる「百人一首」の世界 のご案内

トピックス
 を 御覧下さい。(文字の上をクリックでも入れます。)



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR