にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

わすれぐさ カンゾウの花が 咲きました!

      今、見沼田んぼでは、カンゾウの花が見ごろ です。


     カンゾウ


       この花、古典の中では「わすれぐさ」として歌に詠まれています。

   住江に 船さし寄せよ 忘れ草 しるしありやと 摘みてゆくべく
住吉の岸に船を寄せてくれ。亡くなった子のことを忘れるききめがあるかどうかと、
  忘れ草を摘んで行きたいから

                                   『土佐日記』二月五日





心の憂さを忘れさせる草といわれたこの「わすれぐさ」を、昔の人は庭に植えたり、

身につけたりしたといいます。


  


ところで、今私たちが言う「わすれなぐさ」。

      ♪わすれなぐさ~を あなたに~あなたに~♪

  と歌う「忘れな草」ですが、

こちらは、ムラサキ科の多年草で、英語名はforget-me-notとあります。なので、

「私を忘れないで」という意味を持った花ということでしょうか。


一字「な」が入るだけですが、花の名が持つ意味は全く違ってしまうのですね。







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR