にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

「百人一首」の講座で・・・

6日(木)の講座で読んだ歌の中の一首です。

71 夕されば 門田の稲葉 おとづれて 芦のまろやに 秋風ぞ吹く
                  大納言経信 [『金葉和歌集』秋]

歌意 夕暮れになると、風が吹きはじめて我が家の前の田の稲穂がさやさやと鳴り、
    蘆を刈って葺いた小屋にも秋風は吹きすぎてゆくことだ。(この風の冷たさは、
    はや秋なのだなぁ。)



今ではちょっと解りにくくなっているのは・・・
「夕されば」の「さる」とは「やって来る」の意であること。

そして、

まろ屋」とは、葦(あし)・茅(かや)などをそのまま使って屋根にした仮小屋のこと。

「ここは 芦(葦・蘆)のまろや」というのだから、芦で葺いた小屋のイメージでいいかな。




丁度いま、葦が大きく成長していますね。

葦130602


「あし」は「悪し」に通ずるのを嫌って「葦(よし)」と言うようになりました。「葦簀(よしず)」の
材料になるものです。


また、ついでに  茅の中で茅(チガヤ)と言われる植物も丁度今、穂を出して風に揺れて
いるのを見かけます。

chigaya01[1]


これは高さが60センチほどしかないので、カヤの一種ではあるようですが、仮小屋の屋根
を葺くくらいならば使われたのだろうかと・・、

近隣の風景から想像してみました。


今期の「ちょい取りカルタ」始めました。 20枚の札を向かい合って取ります。


   ちょい取りカルタ



講座の最後に ちょっとの時間で遊べるカルタ。歌も覚えられて 一石二鳥 です。  


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いい趣味ですね

おはようございます、今日のブログランキング見て訪問しました。
お隣さんなのでご挨拶です”よろしくお願いします”

ブログタイトルは”友遊クラブで楽しく生きよう!”です
  将棋サークルのホームページを管理している関係で当然に
  将棋の話題が中心です、あと私の日々の出来事を書き綴っ
  てます。

将棋サークルのアドレスは
  ”http://members.jcom.home.ne.jp/uuc/2010yyc/top.html
  です、よかったらブログとサークルのホームページにも
  遊びに来てください。     

Re: いい趣味ですね

訪ねていただいて、ありがとうございます。

将棋をなさっている方ですね。ここでは「かるた取り」の練習に
「五色百人一首かるた」を使い、机に向かい合わせになって、
1対1で「かるた取り」をやっています。将棋をしているような
スタイルだと常々思ってました。?それでお目に留まったのでは
なかった・・のでしょうか。

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR