にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

いないいない ばあ

松谷みよ子の あかちゃん絵本 「いないいないばあ」を持って、プラハ(孫の仮名)
のところへ出かけました。ママがお仕事の間のお相手です。

10日ほど前、プラハの ひいジーちゃん、ひいバーちゃんと、おバちゃんも一緒に
逢ったばかりですが、今回も「プラハ、ほらバーだよ!バーが来たよ~」と、
顔を近づけて何度もアピール、存在確認をしておきました(笑)。

おもちゃで遊んだあとに、さあてと、膝に乗せて「いないいないばあ」の本を開いて
読み聞かせ。

「ねこちゃんがね いないいない」 (両手で顔を隠しているねこちゃんの絵)
ページをパッとめくって 「ばあ~」 (手をのけて目を見開いているねこちゃん)

きつねさん、ねずみさん、のんちゃんが「いないいないよ~」・・・と続けて

「ばあ」

(あれ?静かなプラハ。絵 見てるのかな?)

「いないよ いないよ・・」と 頁 をめくって 「バ~」 と繰り返したら
後ろを見上げるように、読んでいる私のほうへ顔を向けた。

そうよね、ば~ はここに居るんだよ! バー

「いないいない ばあ」ってどういうことかな。





     やさい本2

「やさいの本」「なんのやさいかな?」次の頁で「すぽ~ん」と土から飛び出す

さつまいも、にんじん、さといも、こちらの絵本も同じ 展開なんですけれどね。





   おんぶ3

午後、おんぶして商店街へ。背中の プラハ に話しかけたり、あやしたりして下さる
方もいて、ずいぶん昔の、何か懐かしい感情が蘇ってくるようでした。

いいな、この街。



「いないいないよ」「ばあ」 「どこいったかな あれ?」「あっ いた~!」とか

「〇〇ちゃん、いいお顔は?」「あら~ いいお顔したねえ」

ほっぺをちょんちょん「おいしい おいしい は?」「おいしいの! じょうずねぇ~」  

そんなことが、小さな子供をあやす定番だったことを思い出した 心温まる一日でした。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

爆笑!

プラハちゃんは、天才かもですね。
後ろを振り向くなんて(笑)。

書棚一杯の絵本。
どうしようかなぁと思っておりましたが…
私も来るべき日に備えて、保管します。

もう一度 あの楽しいひとときを・・・

すっかり忘れ去った あの感覚が蘇ってくるんです!

これからも バーバの 楽しいひとときになりそう(笑)

体育祭

8回目、獨玉最後の体育祭となります。
明日は張り切って見学に行きます!

三女もお世話になりたかったのですが…
学力不足甚だしく、尚且つ方向性が異なるようです。
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR