にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

竹になり損ねた 竹の子

10日ほど前だったでしょうか。

朝 チャイムが鳴ったので玄関に出てみますと、棒のようなものを持って
近所の方が立っておられました。

「出たのよ~ また! もうびっくり !!」

目の前に持ち上げたのは、棒ではなくて、なんとながーい「竹の子」でした。

こちらに越してきた頃に、ご自分の敷地内へひょっこり「竹の子」が顔を出したこと
があったそうです。それからは、毎年竹の進入が怖くて、ご自分の敷地内は無論、
敷地の外でも、近い場所に出た竹の子は 許可を得て必ず顔を出したら採るように
していると聞いていました。

「それがね~ 葉蘭のあるところに出たものだから、今まで気が付かなかったの。
 これ、もう食べられないかしら。どう?」

ご家族が“竹の子料理”を好まないということで、竹の子退治の獲物は私のところ
に持ち込まれるということになっているのは、我が家にとって喜ばしいことです。

「そうね~、これだけになってるともう固いかしら。でも上の方は大丈夫だと思うから。
 よ~し、やってみるわ!」と私。

「そお、悪いわね、ごめんなさいね」と言って(?) 渡された竹の子です。

   60センチ竹の子

下の方は少し切り取って捨てて、鍋に入る長さに切り分けました。

   茹でて並べてみました。

唐辛子とぬかを入れて茹で、そのまま冷ましてアク抜きをしてから皮を剥きました。





一番左は、竹 状態ですねぇ。 でも固くはないので、縦の細切りにし


   色々きんぴら
 
ゴボウ・ニンジン・突きコンニャク・ゼンマイなどに仲間入りして「きんびら」に。





二番目は、シャキ シャキ とちょうど良い歯触りだったので、


   ソテー

オリーブオイルを温め、先に ニンニクを入れ、輪切りにした「竹の子」をソテー。
塩コショーで味付けし、パセリのみじん切りを入れてあります。

インターネットで見つけて 試みた料理ですが、簡単でとっても美味しい!

ハンバーグとかスパゲティに添えたら、「竹の子料理」苦手というお孫さんも喜ばれる
のではないでしょうか。


後の 茹で竹の子 は、定番の「竹の子ご飯」に。穂先の柔らかいところは、後日

     酢みそ和え

          独活 と 一緒に「酢みそ和え」にしてあげました。


Tさん、こうして、「竹になり損ねた竹の子」は、我が家では 恐らく今年最後となるで

あろう「地元産・竹の子料理」となりました。  ごちそうさま 



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おいしそうー

 おいしそうな筍料理がたくさん、すぐに食べたいものばかり。オリーブオイルを使ったものは初めてなのでぜひ試してみたいと思います。

 写真のタケノコですが、主人の実家にある唐竹のタケノコに似ていると思いました。
それは孟宗の筍と違い、地上に出て伸びたものを食べますが、とてやわらかくておいしいです。

 我が家でも、たまたまご近所でいただき今朝ゆでてあく抜きしたものがありましたので、今夜は酢味噌和えにして食べました。

Re: おいしそうー

“唐竹のタケノコ”って言うのですね。そういえば、子供のころに食べていた
竹の子(岐阜県です)もこんな感じだったような気がします。

もう、最後だろうと確認のため見に行ったところ、じぇ じぇ じぇ!またもや発見v-12
今度は豚肉と一緒に煮物にしてやりました。常備菜になってます(v-221)


プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR