にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

へぇ~そうなの? ほんとだ!

夏みかんがたわわに実る木のを目にすると、何かほっとするような豊かな気分になるの
のはなぜだろう。柿の木のように幼い頃の記憶に繋がるものとしてある訳でもないのに。


     甘夏みかんの木 (1)

3月に入ったころから、見沼JA直売所にも 袋詰めされた夏みかんが並ぶようになる。

大小ふぞろいで5個くらい入っていて200円ぐらいで安価。ちょっと庭の木からもいで
きた夏みかんをおすそわけされたような気分でうれしい。

ところが、この夏みかんのみずみずしさにひかれて、そのまま剥いて食べてみると、ワーッ
ものすごくすっぱいものに出くわすことがある。最後まで食べ切るには、ちょっと勇気が
いるくらい酸っぱいのだ。適度な酸味でおいしいものもあるのだけれど。。

「みかん にね、塩をつけて食べると美味しくなるよ!みかんが甘くなるから不思議」

へぇ~そうなの? みかんに塩!」

今のみかんって、改良されて甘いものがほとんどなのに、もっと甘くなるのかな??
と思いながら聞いたのだけれど、これを夏みかんでためしてみたところ、

ほんとだ! とっても美味しくなった。酸っぱくなくなるから不思議。甘くなると
言えるかもしれない。

そういえば子供の頃に、夏みかんには重曹(炭酸)をつけて食べていたが、塩をかける
こともあったと思い出した。もっとも、この夏みかんに塩をかけてまで食べることもない。
ジャムにするには、このような夏みかんが最適だと遊戯三昧さんから聞いたことを思い出
した。そうそう、ごちそうになったマーマレードは確かに美味しかったな。


ローズマリーのところで、<時短料理の鶏ハム>をブログに書いたところ、

「平らにした鶏肉に塩麹をぬり、ロール巻きにして、同じようにするといいですよ。
できあがった鶏ロールを切って並べると、切り口もきれいだし」とかすかべの小町さん
から教えられた。

へぇ~ そうなの?、それで同じようにお湯に漬けてほったらかしておいて、冷め
るまでの間に 中まで火が通るのかしら」

「大丈夫。ラップできっちり巻いて両端をキャンデーのようにくるくる巻いて絞り、同じ
ようにジッパー付き密閉袋に入ればいいんですよ。火が通っているか心配でしたら出来上
がった後に、レンジでちょっとチンすれば 」ということでしたので、やってみたところ

ほんとだ!

     鶏ロール

熱湯から冷めるまでの間にしっかり形が固まっているので、レンジにかけてもくずれないしね


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR