にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

お守り の 旅行鞄


寒い一日でした。

今日は義母の手術の日

半年前から術日もおよそ決まっていて、危険もないと分かっているのです
けれど、

今日は一日家で過ごすことにしました。



義母の入院中、

義父は 家に一人居る と言ってはいたのですが、やはりショート・ステイ
の施設を利用することになります。

3年前に出来たという施設。配慮が行き届いて、快適に過ごすことができ
そうだと、下見をしてきた本人も利用を納得したようです。



出かける前日に義父から電話。

「出所はな、00日だよ。しばらく 入ってくるからサ」

「なにそれ、刑務所?」

「そうそう、悪い爺さん だから(笑)」



準備万端、何の心配もないようにと義母が手配を済ませているのですが、

私は、すぐにでも出かけられるように と 旅行の準備をし、お守り 代わり
に旅行鞄を玄関に置きました。 滑らないような暖ったかブーツと一緒に。


     お守りの旅行鞄



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR