にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

『とはずがたり』読者の方との楽しいおしゃべり

古典文学講座『とはずがたり』更新しました。 ここ(←クリック)からお入り下さい。

なお、左のカテゴリ古典文学講座『とはずがたり』をクリックして
いただきますと、これまでの『とはずがたり』講座内容が(下へスクロールにより)
初回から続いてご覧いただけます。


とはずがたり 
新潮日本古典集成『とはずがたり』 新潮社刊

古典文学作品の中でも『とはずがたり』を知っていると聞くことはあまりないですね。
でも、「読んだことあるわよ」とおっしゃる方と、これまで3人出会いました。

皆さん異口同音に「あれは面白いわね、古典だからちゃんと読んでるかと聞かれると困るけれど・・・」
とおしゃる。3人とも女性の方でした。

発見されたのが遅くて、『源氏物語』ほど日本古典文学の市民権は得ていないけれど、
日記文学=自分自身の半生に基づく物語、という面からも
歴史とからめて読んでいけるので、興味深く、面白く読むことが出来ます。

今日は、“サレーヌ フェイシャルサロン”の店長が、ご自分の本を見せてくださいました。

「昔読んでた本なの。最近また少しづつ読んでるんだけど、注を見ながら、なかなか
進まないの。でも、面白いですよね~」

旧知の友とお話しでもするかのように、ついおしゃべりしてしまって、

私にとって、楽しいひとときでした。
あじさい
昨年の“母の日プレゼント”淡いピンクの紫陽花が綺麗に咲いてくれました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR