にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

‘かるた取り’が脳の活性化に

よくわかる「百人一首」の世界-和歌から古典の世界をひもとくー

講座は「百人一首」和歌の意味を知り、鑑賞すること、歌人にまつわる逸話
などを通して日本の古典の世界を知ることを中心に進んできました。

でも、「百人一首」和歌は「歌かるた」として広まり、日本の文化として受け継
がれてきた歴史があります。

講座でも、「競技かるた」のようにはいきませんが、最後の15分で「かるた
遊び」を紹介してきました。

「‘かるた取りゲーム’は脳のトレーニング、脳の活性化を促し記憶力を向上させる
そうですよ」とお伝えしながら、

私自身もかるた取りの練習をしているのですが、なかなか思うようには取れないのが
現状です。とほほ


そんな中、受講生のお二人から 同じ新聞の切り抜きを、、

   新聞記事

ね、やはりそうでしょ!

覚えるのは、ちょっと苦労なのですが、それだからこそ

脳の活性化になるということですよね~。




2限終了後も、お昼に ロビーで “ランチかるた”

   ロビーでかるた

習うより慣れよ」と練習を続けていると脳の海馬の中に長期記憶として蓄えられ

るとか


でも、そんなことより 

私たちは かるた取りゲームを 楽しんでいるのです!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR