にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

武蔵嵐山(むさしらんざん)・実踏

獨協大学オープンカレッジ での講座 天皇に愛された女の物語
                             -日記文学「とはずがたり」と鎌倉時代-


での企画です。

     とはずがたりを歩く



春の鎌倉に続いて、秋は鎌倉街道の通る 武蔵嵐山 へ行くことになりました。

嵐山の紅葉が楽しめると嬉しいのですが。

近づいたら てるてる坊主 下げましょう! 



ということで、 嵐山町の 時代まつり に合わせて、歴史ある当地の、実踏に
行ってきました。


まずは、問い合わせていた 絵巻『源氏三代の物語』 を 嵐山町役場に行って
頂いてきました。


     源氏三代の物語


この物語は、嵐山町鎌形で生まれた駒王丸、後の朝日将軍 木曽義仲にまつわる
源氏三代の物語です。

志半ばにして悲劇にたおれた一族ですが、地元にはゆかりの史跡や多くの伝承が
あります。彼らを慕い、その足跡を訪ねる来る人々が今も後を絶ちません。

この物語が、幼い子どもたちの郷土の歴史に親しむ機となり、町民の皆様の郷土
愛を深める縁としてご活用いただければ幸いに存じます。


上記は、嵐山町長 の ごあいさつ として 巻末に書かれていた文章です。



時代まつり の会場となるのは、歴史資料館の建つ 菅谷館跡ですので、そちらに
向かいます。

さて、期待の 流鏑馬 例年通り 行われていましたよ!

     記念写真

今年は、始まる前の 集合写真 を 撮らせていただきました。


そして、隣に建つ ヌエック(国立女性教育会館)では、


     女性会館紅葉
広い敷地内を散策するだけでも、季節の移り変わりを楽しむことが出来ます。

紅葉が始まってました。これからが色を増していよいよ綺麗になることでしょう。

                            01NOV10A.jpg


そして、地元の方々が出店する通りの賑わいは、

     女性会館まつり

縁日のような、楽しい企画も一杯でした。



あちこち廻ったあとに、必ず寄るのは この お店。


     たまがわふれあいの里


今回は、庭に植えたいお花と、安くて新鮮な野菜と、しゃくし菜の漬物など色々
買いました。

     野菜

私のお気に入り、タモギ茸 。最初はこの黄色が茸というには違和感があったのですが、
温麺に入れて食べてみると、とても良い味が出て美味しかったので、ここに来るたびに
買っています。

このきのこは身体にとてもいいとか。 能書きが側に書かれています。  なんだっけ?

「とにかく、身体にもとてもいいんですって!」

そして、埼玉産こだわりの野菜 青なす。4個で100円に引かれた感がないでもないの
ですけれど。 



     


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たまがわ

寄る都度に、色々買いたいのですが…
いつも自転車なので、何も買えません(笑)。

Re: たまがわ

そうですね、自転車もママチャリならまだしも・・(笑)。

一抱えもある大きな新鮮キャベツがたったの100円とか、
欲張りでつい色々買って来てしまうんです。
直ぐに皆を調理できなくて、結局、新鮮野菜じゃなくして
しまうのに。
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR