にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

オーストリア から チェコ へ

今年の 9月23日は 陰暦(旧暦)ですと8月8日に当たるのですね。
それを、中欧の旅から帰ってから、暦 で確かめました。

といいますのは、22日がオーストリアのザルツブルグ泊、翌日チェコに向かって
出発し、世界遺産「チェスキー・クルムロフ」を訪ねた後 9月23日プラハに入っ
たのですが、

夕闇迫る時刻になっていて、とっても大きな半月(八日月)が昇っているのに気づ
いたからです。「えーっと、月齢からいくと・・・上旬(陰暦)の月で上弦だと。

チェコの美しい街並みは目を見張るばかりでした。まるで絵本の世界、ロマンチック
なおとぎ話が生まれてきそうな風景です。

「月って、あんなに大きかったかしら?」

「 低く出ている時って大きくない?チェコの月は大きいなんて、まさかね(笑)」

「丁度の半月の形! 上弦の月でいいのかな ?」

「多分。もうすぐ右に傾いてくるでしょきっと。で、弓の形に擬えたら、上が弦に
 なるんだと思うから・・・上弦、」

「小学校でね、『右手をあげて上機嫌』って習ったのよ。で、やっぱり 上弦の月?」


(※この判別方法については帰国後に、そういうことかな?程度に理解しました。)


といった次第で



この日の夕食は プラハ最古のビアレストラン「ウ・フレク」に出掛けまして、ここから
翌24日までは、 チェコ観光です。


     IMG_0394.jpg
 チェスキー・クルムロフ 世界遺産に登録されたチェコで最も美しい中世の趣漂う街       



レストラン1  レストラン2
 プラハ最古のビアレストラン「ウ・フレク」みんな、陽気。歌も歌います。


IMG_0419.jpg ローストポークとクネドリーキ

小麦粉、玉子、牛乳をこねて作った生地を茹でるとか、食感は蒸しパン風。チェコ名物。




     聖ビート大聖堂
      プラハ城 内 聖ビート大聖堂



  黄金の小道  カフカの家
黄金小路 16世紀 金細工の職人の居住地だったことに由来する名。
その中の水色をした家は作家フランツ・カフカが仕事場として使っていた。
『変身』はここで書かれたと聞く。



     IMG_0472.jpg
     聖像彫刻が30体並ぶ カレル橋 を渡ると、



     旧市街広場
      プラハの旧市街へ。 ここは旧市街広場。観光客が行き交い、ストリート
      パホーマーが芸を披露する賑やかな広場。





     時計台
     天文時計。15世紀初頭に旧市庁舎の塔に設置されたという。1時間ごとに
     仕掛け時計からキリストの12使徒が顔を出す。



     IMG_0488.jpg
      カフカの生家はここに。 記念館としてカフカの生涯を展示する。


言うまでもなく、見所は山とあって十分に廻ることは出来ず、是非機会があればもう一度
訪れたいところです。 が、時間、経費 共に・・・再度は 無理カナ。








DOKKYO BRRASBAND CLUB第23回定期演奏会
   
                         サンシティ越谷 にて


 
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: No title

こちらこそ、ありがとうございます。
うれしいお言葉に今日は幸せ気分、
励みになります。v-22
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR