にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

獨協埼玉中学高等学校吹奏楽部 -オーストリア 公演 -

オーストリア ザルツブルク(モーツァルト生誕の地)で開催される

夏の祭典  ザルツブツク音楽祭 に 

獨協埼玉中学高等学校吹奏楽部が招かれて、今年も演奏を披露してきました。


   チロル新聞 その時の様子。
    
  インスブルックの州都チロル州 チロル日刊新聞【Tiroler Tageszeitung】 
  (2012年8月22日の朝刊)に掲載されたものです。

美しい旋律を日本から
[日本語訳]
昨日、日本の獨協中学高等学校吹奏楽部がインスブルック市民を黄金の小屋根
のコンサートに招待してくれました。東北での地震にも影響を受けた埼玉の地域から
来た約120人の生徒が、日本の映画祭やジャズ、スイングなどの素晴らしい演奏を
披露しました。また本日15時からホーフブルク王宮にて、再度美しい音色を聞かせ
てくれます。


注:<黄金の小屋根 Goldenes Dachl>
王族の「ロイヤルボックス」1420年にフリードリッヒ4世によりチロル領主の住居
として建設。1500年、マクシミリアン1世により、広場で行われる馬上槍試合や舞
踏会を見学するための桟敷席が付け加えられた。 屋根の銅板2657枚がすべて
金箔貼りであるところからの名。



また、獨協埼玉中学高等学校の吹奏楽部が招かれて ウィ-ンのシェーンブルン宮殿
前で演奏するのは、今年で3年目になるでしょうか。

私も明日から中欧に出掛けます。ウィ-ンのシェーンブルン宮殿の写真をいただい
たりしましたが、今年こそ彼らが喝采を受けた演奏講演の場をこの目で見てきたい
と思っています(笑)。


   ザルツブルグザルツブルク



私の場合は sightseeing。でも「文化と歴史・旅」視点で、たくさんのものを 見て、食べて、
知って きたいと、張り切ってま~す。       
                         




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

3年目ですね

あの時は、次女、三女を連れての個人旅行で、ローマから入りました。
ローマ→グラーツ→シュラトミンク→ザルツブルグ→ウィーンと列車で廻りましたが、最高でした!
折角なので、私のように寝ずに見て回って下さい(笑)。

Re: 3年目ですね

私は、ブダペスト→ウィーン→ザルツブルグ→プラハ、パリ経由で帰国です。
日頃履いているウオーキングシューズ持ったので、頑張って歩いてきます!


プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR