にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

奇想天外

今日も30度を越す暑い1日でした。それでも、ここ数日は朝晩が凌ぎやすく
なったような気がします。

暦の上とはいえ立秋が過ぎて、移ろいゆく季節の気配が感じられる見沼の風景です。


東縁のヘルシーロード。 歩く人、走る人、見沼田んぼに緑の風が吹きわたります。

ヘルシーロド   P8030007.jpg


稲の花が咲き、トンボが盛んに飛んで、

稲の花

「見沼田圃体験水田」には、もう案山子がお出ましです。

案山子





子供たちがまだ幼かった頃からよく行った「川口グリーンセンター」で、アフリカ、
アンゴラ ナミブ砂漠原産の奇想天外(キソウテンガイ)が開花したと知り、

今日はその裸子植物に会いに行ってきました。

雌花   雄花

 <これが雌花>                     <これが雄花>  別々です。


生涯、コンブのような形をした二枚だけの葉を伸ばし続ける。

ノビル葉




寿命が長くて、数百年以上 成長をし続けるという植物だそうです。

現地には1500年~2000年のものもあるとか、

ナルホド これは ‘日本の歴史’分を生きて、成長し続けるという「奇想天外」な
植物なんですね。 
          



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR