にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

今朝の 見沼自然公園 は・・・


陽差しもなく、気温も低くかった朝に、見沼自然公園内をウォーキング。

グラウンドのような広場には シロツメクサと、何か低い穂を付けた草 が生え
揃って、綺麗に見えました。

「あの草は、何んなのだろう」と、広場に入って近づいて見てみると、それは-

     おおばこ

おおばこ」でした。

この草は薬草でもあるようですが、『とはずがたり』では、二条さんの父親である
大納言雅忠(だいなごんまさただ)の病床に 蒸したものが敷かれていました。

昔から、色々な用途に使われてきた植物のひとつなのですね。

     草原

道端に生えているのとは違い、背丈も揃って群生する景観は お見事!爽やかな印象を
与えるのは、広い原っぱに、まるでチアガールのように沢山並んで 穂を揃え、揺らし
ていたからかも知れません。


見沼公園の池
見沼自然公園 内 にある沼は、今水連が綺麗です。

                             水連


     私水辺の

難波潟 みじかきの ふしのまも 逢はでこの世を 過ぐしてよとや




iPhoneから送信

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR