にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

万治の石仏


石仏  


岡本太郎が「こんな面白いもの見たことがない」と絶賛した万治の石仏
高さ2mほどの半球状の自然石に頭が載ったユニークな石仏です。

「万治」という名の由来は胴部に万治3年(1660年)11月1日と刻まれているところから。



旗石仏


ある写真家が毎年撮った写真を見たところ、首が伸びている事が分かったというので、
2007年にテレビ番組で紹介されメディアにも取り上げられて、以来訪れる人が多く
なったということですよ。

諏訪湖のほとり、諏訪大社は諏訪湖をはさんで南東に上社(前宮と本宮)、北西に
下社(春宮と秋宮)に分かれて鎮座し、4社で一つの神社ですので一日で廻るには
車でということになりますね。


春宮   社殿

万治の石仏は下社、春宮(はるみや)の近くです。







6月4日 夜、その日は満月の一部が地球の影に入る部分月食が見られるというので
写真に撮ってみました。

6/4の月1   6/4の月2

<午後8時すぎ・最も欠けた状態>         <午後11時・満月に戻った時刻>



翌日のニュースでは、関東地方は曇っていて見られなかったということでしたけれど。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR