にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

見沼へ Go!

「大型GWの始まり!」と騒ぐ声も聞こえてきますけれど、都合で思うように休んで
はいられない日もありますよね。

また、せっかくの休日だからと出掛けてみれば どこへ行っても人混みで、必要以上に
疲れるばかりです。


こちらに住むようなってから、GWには「狭いながらも楽しい庭」いじりと、桜の後に
続く「見沼の春」を満喫すべく、エルを連れて「見沼へGo !」が恒例となりました。

昨日の雨で水分補給をした草木が、今日の日差しを受けてグングン新芽を伸ばし、膨ら
んでいた蕾も次々と花を開かせました。

りんご

昨年買い求めた姫リンゴ、白い花をたくさんつけたので、今年も是非実をつけて欲しい
と、教えてもらったように綿棒の先で、こちょこちょっと受粉させておいてから、さあ
見沼へGo !


メタセコイアの道を、浦和学院高校へ向かって見沼を横切る時に、芝川沿いに咲く菜の
花が目に入りました。

     菜の花とメタセコイア

そこで、今回は川沿いの土手の道を大宮方面に向かって歩くことにしました。

     芝川沿いの道

道も綺麗に整備されましたね。


ヒバリが盛んに鳴き、川面をツバメが飛ぶのがみえました。鴨が泳ぎ、時に亀の甲羅干し
する姿も見えています。


     草花

両側に咲く菜の花、ムラサキハナナ、たんぽぽ、ハルジオン。蓬(よもぎ)はすっかり
大きくなってます。

この蓬、乾燥させて‘お灸’に使われる‘もぐさ’の材料にしたといいます。和歌では
「さしも草」と詠まれているもの。


51 かくとだに えやは伊吹のさしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひ(イ)
(このようにあなたを慕っているとさえも打ち明けることができないのですから、
 伊吹山のさしも草ではないけれども、それほど私の思いが激しいものだとは
 ご存じないことでしょうね。)



自転車で追い越して行った人が、自転車から降りてゆっくり前を歩いていきます。
ゆっくり、ゆっくりと・・・。

振り返って、「雉がいますよ~、つがいで!ココ、ココ!」

そうですね、先ほどから色んな鳥の鳴き声がする中を“ケーン、ケーン”って、聞こえて
ましたもの。

やがて飛び立った雉の美しい姿、残念ながら撮ること出来ませんでした。

代わりにというのは何ですが、空に飛行船が行くのが見えたので、
     飛行船浮かぶ


拡大して写しました。ゆっくりと進むので、ただ浮かんでいるかのようです。

     飛行船



さいたま新都心、大宮のビルも見えてます。
     
     新都心



     エル
エルにとっては 久しぶりの長距離になりました。気持ちの良い散歩道は楽しそう 

道はどこまでも続くようですが、今日はこのあたりまでにしておきましょう。



エルの昼寝 「ぼく、お昼寝」と、潜ってたけど

疲れたんだね、エル君 !それにしても、今日はその格好ちょっと暑くない?!









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR