にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

学ぶ喜び

4月7日(土) 文教大学特別講演

生涯学習のススメ 

大学を囲む桜          看板


第Ⅰ部  「生きるために学び、学ぶことを楽しみ、生きることで学びが血と肉になる」 学長 大橋 ゆか子

第Ⅱ部  「『論語』の魅力-学ぶことの楽しさ」   教授 謡口 明



第Ⅱ部、特別講演の後に会場へ質問や御意見を求められた時のことです。

一人の女性が「質問ではないのですが、今日の講義の感想を一言述べさせていただき
たいのです」と次のようなお話をなさいました。

(以下文章は私の記憶に残る内容で再現しております。趣旨に違いはございませんが、
 多少の事実誤認がありましたらお許し下さい。)


私は、昨年の震災で福島から娘の嫁ぎ先である越谷に避難してきた者です。今日こ
ちらに来るときに、素晴らしい桜が咲き誇っているのを見てその美しさに感動しま
した。

昨年の桜はどうだったのか、桜が咲いていたのかどうかさえ私には全く記憶にない
のです。その後もふるさとには帰ることが出来ないと分かって、本当に辛く悲しい
毎日でした。これから先、二度と私には喜びや幸せを感じるようなことはないだろ
うと、苦しみの奥深くに沈んでいる毎日でした。


こちらで生きていくために、資格を活かした仕事に就くことが出来たことを機に、
好きだった短歌や俳句の勉強を始めてみることにしました。他に絵画も習おうと思っ
ています。

先生、先ほどの講義の中で孔子の言葉を引かれて、「学ぶことは、心に喜びを生み
出す」とおっしゃってくださいましたね。『論語』の講義をお聞きし、私にも一生
懸命学ぶことで、これから先、再び喜びを感じる心を取り戻すことが出来ることを
保証されたように思いました。深い感動と、勇気をいただきました。本当にありが
とうございました。

今日の見事な桜の花に出会ってその美しさに感動し、今日ここで論語にある素晴ら
しい言葉の意味を知って私の心は震えました。一言、感謝の気持ちを述べさせてい
ただきたくてこの場(質問コーナー)を借りて発言させていただきました。どうも
ありがとうございました。


会場からは大きな拍手がわき起こったのは言うまでもありません。 


見事な桜 元荒川沿いの桜





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR