にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

中 氷川神社

武蔵一宮 大宮氷川神社へ参拝に行ってきました。


     氷川神社3no鳥居

     三の鳥居です。


     案内

境内の広さ約三万坪、参道の長さは中山道一の鳥居から約二キロメートルあります。



     楼門

大宮氷川神社の境内は見沼(江戸時代中期まで存在した広大な沼)の畔に立ち、
もとは見沼の水神を祀ったことから始まったと考えられているのです。






次に向かったのは「中山神社 08CAR02B_20120228222106.jpg


氷川神社参道と平行に走る産業道路を浦和方面に向かって進むと、途中左手に
中山神社」の表示を目にします。



ここが通称「中氷川神社」、創建は人皇十代崇神天皇の御代と伝えられます。


     中山神社

当社は、大宮の「氷川神社」と見沼の「氷川女体神社」の直線上にあり、広大な見沼を
挟んでちょうど中間に位置するところから「中氷川神社」と名付けられました。

明治の終わりに、山の山村神社などを合祀して「中山神社」の社名に改められました。



     
第二産業道路までの細い参道は木漏れ日が差して風情ある小道になってはいますが、
駐車場もなく、行事のない時期には参拝者の姿もなくて境内は静まりかえっています。



     中山神社拝殿



現社殿の裏側に、旧社殿が 覆い屋 の中に保存されています。

     中山神社旧社殿

     旧社殿内
     格子の内側にある「旧社殿」。その一部を撮ってみました。
      


桃山様式をもつ市内最古の建造物として大宮市指定文化財に指定、建築学上大変貴重な
資料であるとの説明が掲げられています。


                               03TWE20B.jpg





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

中氷川神社

その説明書を見に行かなければなりません(笑)。
↓私の直近のお勧めです。
http://hanahouse1001.blog88.fc2.com/blog-date-20120218.html
まだでしたら、是非。スニーカー履きがいいです。

Re: 中氷川神社

武蔵国二宮の金鑚神社へは1月に行くはずでしたが、予定変更で後日にということに。
奈良の大神神社と長野の諏訪神社は既に参拝済みなんですが、
 
え~登山 v-399
  ↓ 
http://hanahouse1001.blog88.fc2.com/blog-date-20120218.html

「止めとこかな i-182」 と思っている意気地無しデス。

登山

というと語弊があります。
単なる丘登りですので、ご安心ください(笑)。
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR