にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

防災グッズ


先月の新聞には一面に

東日本大震災の影響で地震活動が活発化していることを受け、東京大地震研究所は
23日、首都圏でマグニチュード(M)7級の直下型地震が4年以内に70%の確率
で起きる可能性があるとの計算結果を公表した。家具の倒壊防止や緊急の連絡手段の
確認などの備えを促している。
との報が掲載されていました。



続いてTV番組「さかのぼり日本史」で、宝永7(1707)年に起きた宝永地震によ
る被害の詳細を知りました。東日本大震災 以前では、史上最大の地震。2万人以上の
犠牲者が出た大震災であったといいます。

日本の歴史を紐解けば、なんと地震の多いことか、改めていうことでもありませんけれ
ど この先を憂うばかりです。



我が家でも、思いつく対策はそれなりに施しているつもりではいるけれど ??
これでいいのだろうかと、不安ではあります。

気になるところは、確かにまだありますね。たとえば、

キッチンに居る時に一番気になるのが、食器棚や観音開きの収納庫。上に高く手を伸
ばす位置に、前後4つある戸棚。

台所に立つたびにバッタン、バッタン開けたり閉じたりの回数も多いところです。



作業中はしっかり止める訳にもいかないけれど、強い揺れが来た時には一斉に開いて、
食器、器具類が一気に雪崩落ちてくるだろうとの予想はつくけれど。

そこへ、「ドアの取っ手に掛けて、開くのを簡易的にとめ」ておけるストッパーの紹介。
これもTV情報。掛けて片手で絞るだけでいいから手間もかからなさそうだし。



ということで、今日は、出先から そのお店のある大宮まで足を伸ばして「防災用品」
コーナーを探してみました。

     ストッパー


売り切れでした。入荷まで後少し待たなければなりません。 


で、先ずはこんなものを買って、棚の食器の下に敷くことにしました。

     ノンスリップ


ああ、そうだ~

忙しいからと、後回しにしていることじゃない。身の回りでの出来る対策はさっさと
取り掛かからなくっちゃいけないナと、

グッズ品切れを知って、反省したところです。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR