にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

「大牧」の地と、将軍 秀忠の子

久しぶりに見沼代用水西縁に沿って駅方面のコースを歩いてみました。

見沼田んぼの一角、「調節池」の工事が進んでいます。


調整池工事中


             池工事現場


見晴らしのいい ウオーキングコースが、春 にはお目見えすることでしょう 



この代用水を挟んだ反対側が、さいたま市 緑区 大牧(おおまき)

歴史ある「大牧」の名を各所に見ることが出来ます。

大牧小  女体本殿

大牧小学校     と     埼玉県指定有形文化財 大牧氷川女体神社本殿             







NHK大河ドラマ「お江」でも登した、将軍秀忠の隠し子騒動
その子が将軍秀忠の内意により3歳から7歳まで 匿われ育てられた地 「大牧」です。

テレビドラマでは生母の名は「おなつ」でしたが、大宮氷川神社(さいたま市大宮区)
に残されている「願文」には「志津」。「おしづ」だったようですね。


秀忠の乳母「大姥局」に仕えていた女性が密かに秀忠の子を出産(1611年)、

大牧に領地をもらっていた人(武田信玄の娘、見性院)に預けられたからです。

        [*見性院については、以前の記事で↑]




その子の幼名は幸松(こうまつ)、後の保科正之です。

3歳から7歳までの間幸松はここ大牧でどのようにしていたのでしょうか、
その姿が想われます。。。


保科正之は、後に 会津二十三万石の太守となり、将軍輔弼役として
幕府の屋台骨を支えた名君となりました。




用水沿いに・・・・、えっ紫陽花? 咲いていました

          紫陽花






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

秀忠の隠し子騒動って、大分前の回に出た、家光より前に生まれた男の子のことですか? 最近忙しくて、見てないので、また隠し子がいたのかよくわかりません。 保科正之、よく知っている名ですね。 そうですか弟だったのですか。TV ドラマでは将軍の隠し子だけど、はぐれ者のヒーローという設定がよく出てくるけど、この人は優遇され大きな役割を果たした。 良い勉強になりました。
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR