にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

秋 見て歩き

朝の気温が随分低くなってきました。早朝の散歩には上着が一枚必要です。

東縁のヘルシー・ロードには 秋の到来を知らせる彼岸花。

     P9250008.jpg

これでも、まだ7分咲きといったところでしょうか。緑の皮の頬被りをした蕾も
多く見られます。今年はいつまでも暑かったので、彼岸花は例年より開花が遅れ
ているようですね。




     110926カラスウリの実

これは、カラスウリの果実。もう、こんなに赤くなっているものを見つけたので
携帯で撮っておきました。一週間前のこと。。。

そこで、夏の初めに カラスウリの花が咲いていたところを観察してみることに、

ある ある ここでは まだ 柿の色 くらいの実 と 黄色の実 が下がってます。

うり赤   うり黄

5㎝~7㎝程で、ふっくらとしてますね。でも、まだ、ほとんどが葉の色と同じで
よ~く見ないと どこにあるか 分からないんですよ。

うり緑 アップで撮ると、これ この通り!


猪の子供の‘うりんぼう’の柄が見えますね。もっとも、こちらの‘ウリ’が先で
その名が付いたんですから この言い方は逆になりますか(笑)


藪の草木やフェンス、丈の高い草むらにからみついて成長します。葉はハート型で
表面は短い毛で覆われます。花は真っ白、こんな風に咲いているんですよ。

100822カラスウリの花
陽が差すと、小さく丸まってしまってますので、早朝か夕方しかこの白いレースの
花を見ることができません。


「雌雄異株で、ひとつの株には雄花か雌花かのいずれかのみがつく」ということで
すが、これがどちらの花なのかは 私にはよく分かりません。 素敵な花でしょ!

 別名:玉章(たまずさ)・ツチウリ・キツネノマクラ・ヤマウリ だそうです。



そして、草むらには こんな花も、

水引 活けてみました。 これ、水引 です。

水引はタデ科の多年草。晩夏、茎の先に紅い小花を穂状につけ、仲秋頃までは咲きます。
花穂が進物用の紙糸「水引」に似ていることからこの名がついたとか。「水引」草ですね。

山地に行きますと、6月後半から咲いているのをみかけることがあります。その場合も
夏が終わって、9月後半からまた盛んに 咲いてくるということですが、見沼田んぼの

林沿いの草むらや土手に水引を見つけると、まだ 暑い中に 秋を見つけた気分になります。



ところで、先日近くの住宅街を歩いていて、こんな花が咲いているのを見つけました。

     アンデスの乙女

黄色の花を咲かせる木です。春に多い花色なのに秋に咲くのは珍しいと思って、立ち
止まって見ていました。

そのお家の方が、散った花柄を掃くために出て来られたので花の名をお聞きしたところ

アンデスの乙女」というそうです。花も人の目をひきますが、その名も素敵。


花期は9月から12月と長いそうですが、今が咲き始めでこれも又「秋 見て歩き」に
加えるべきだと、携帯で撮らせていただきました。

アンデス 種これが 種 です。 「いんげん」みたい。


木は大きくなるけれど、鉢で 行燈仕立て にも出来るからと 種をいただきました。
せっかくのご縁なので、芽を出し、花ひらくまで 秋 を育ててみようと思います。

(チョット 自信ないけれど・・・)








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

彼岸花

一昨日、見沼を通りました際に、自転車故、至近で観賞しました(笑)。
長女がAOで日藝の映画学科に決まりました。

Re: 彼岸花

そ~ですか! それはすごい!!。おめでとうございます。
勿論、お嬢さんのことですよ(笑)。‘母な阿部さん’心
からうれしくて、ホッとしてらっしゃることでしょうね。

そうそう、彼岸花は年々すごくなってますよ。知られざる
花の名所です、ここヘルシーロードは。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 心中複雑です

いいも 悪いもないと思いますけど(笑)。間違いなく御自身が
獲得した道でしょ?一緒に喜こび、この先は黙って見守ってあげ
ればいいのではないでしょうか。
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR