にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

白露(はくろ)

今日は白露(はくろ)二十四節気の一つです。秋の気配が濃くなり野草に白露が
宿る頃ということで、今年は9月8日がその日にあたります。

但し、期間としての意味もあって、この日から、次の節気の秋分前日までとも。

秋の気配が濃くなり野草に白露(しらつゆ)が宿る頃ということです。二十四節気
とは中国伝来の、季節を24等分して示す語ですけれど、



こちら21世紀の日本、見沼の地でも得心がいく一日でした。

9月8日 見沼東縁、ヘルシーロードの朝5時半。
     靄

全体に靄がかかっていましたよ。



今日は一日快晴、日中の気温は30度との天気予報ですが、まだこの時間は涼しくて
気持ちの良い朝です。昨日も洗濯日和のお天気で雨は降らなかったのですが、

これぞ正に白露(しらつゆ)

     露


『万葉集』のこんな歌

夕月夜 心もしのに 白露の 置くこの庭に こほろぎ鳴くも  湯原王
(夕月夜には胸がせつなくなるばかりにこおろぎが鳴いているよ白露の置くこの庭に)

そのまま現代にも当て嵌まる‘こころ’ですよね。

『古今和歌集』に

萩のつゆ 玉にぬかむと とれば消(け)ぬ よし見む人は 枝ながら見よ   読人知らず
(萩の葉の露を玉のように糸に貫こうとして、枝を手にとれば露はたちどころに
消えてしまうよ。しかたがない、鑑賞したい人は枝のまま見ることだ。)


今、もう 萩の花が咲き始めていますね。

そして、今、野原に夏より目立って美しく咲いているのがムラサキツユクサです。

     ムラサキツユクサ



秋の虫の声が盛んになっているのは言うまでもありませんが、まだ蝉も鳴いています。

午後に外出した先の、一体どこで連れてきてしまったのかしら・・・

服を脱いだ途端に、同伴したらしいお客様が おっこちてお座りになり、ビックリです。

     せみ


窓から外へお帰り願いましたけれど、明日はまた蒸し暑くなるとのことなのでもうひと
鳴き頑張れることでしょう。



こうして、「夏」と「秋」が行ったり来たりで、第16の節気「秋分」で、秋の到来です。


今年は9月12日が旧暦の8月15日で十五夜。晴れて中秋の名月が見られるといいですね。




月に秋の七草









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。
暦や植物の勉強にもなる良いブログですね。写真もきれいですね。
ちょくちょく寄らせて頂きます。

Re: タイトルなし

読んでいただいている方から、お言葉をいただくのは
とても嬉しいです。ありがとうございます。
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR