にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

<小倉百人一首の和歌> 秋期講座

一時 このまま秋に突入かと思われるような気候でしたが・・・

そう 甘くはないようで、再び30度を超す 暑さが続いています。


でも、しかし 夜更けに耳をすますと・・・すだく虫の音

早朝、見沼田んぼを歩いていても ときおり聞こえる 蝉の声より

足許からの 涼しげな虫の音に 心惹かれて 確かに秋を感じるようになりました。

     ヨウシュヤマゴボウ

夏の初め、雑草として 特に目立ちもしなかった ヨウシュヤマゴボウ 一夏で、人の
背丈を超す丈になるものも 多い植物です。その実が、もうこんなに 色づいてますね。

北アメリカ原産。明治時代初期以降各地で雑草化している帰化植物。
見た目美味しそうに熟すのですが、有毒植物ですので要注意です。



獨協大学オープンカレッジ での 教養講座 「百人一首」の世界  も

秋期講座 の ご案内 と受講者 の募集を 始めました。


春期講座では、百首の歌の中で、特に 恋の歌を中心に鑑賞してきましたが、

10月から始まる 秋期講座では 四季折々の自然を詠んだ歌、日々の思いの歌を
中心に、歌の意味・時代背景・作者について学び鑑賞していきます。

12月までありますので、お正月に向けて「かるた遊び」を日本文化の伝承といった
方面から、触れていきたいと計画しています。


土曜日 2限(10:45~12:15)   定員20名     全10回

 ( 10/1 10/8 10/15 10/22 10/29 11/12 11/19 11/26 12/3 12/10 )


※受講申し込み方法
〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1 獨協大学エックステンションセンター 

  TEL 048-946-1678 ・ FAX 048-946-1935

<開室・受付時間>

(祝祭日を除く)月~土9:00-17:00    <夏休み期間(8/3~9/16)>
                         月~金9:00-15:00
                         土曜日9:00-12:00


 受講料 21,000円  定員になり次第締め切りとなります。詳しくは
 獨協大学 エックステンション へお問い合わせ
 下さい。また、オープンカレッジのホームページ(←)もご覧下いただけると幸いです。








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

百人一首の和歌

春期講座では、王朝時代にタイムスリップ? 歌の世界に入り込み、夢想することしばしば!!  故人の歌のすばらしさ、日本語の美しさ、私なりに少しでも理解できた事に喜びを感じます。 秋期講座が、待ちどうしいです!!

Re: 百人一首の和歌

かすかべの小町さん、ありがとうございます。
私も秋期講座の開講を待ち望んでいるところです。手前味噌になりますが、春期講習では以下のような感想をいただいておりますので、開講の暁にはより精進してご満足いただける授業にしていきたいと思っています。
◆あっという間に授業が終わってしまう程です。今まで意味も解らずしていた「かるた取り」も、意味が解ると感慨もひとしおです。◆文法など解らないので心配でしたが、十分に理解することができました。◆その歌の時代背景がおもしろくて、大変興味をひかれました。他多数。
みなさん、ありがとうございました。次は土曜日の講座となります。

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR