にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

なぜ 、カエル ?

     見沼第1調整池

最近早朝にはまだ雲が多くて陽差しを避ける必要がないので、日課の散歩は‘見沼第1
調整池’をぐるりと一周するコースにしています。

春にはヨシキリが盛んに鳴いて、高原の湿地帯に見る風景に似ているところから、ここを
ヨシキリ平と勝手に名付けている場所デス。

夏になってもうヨシキリの鳴くこえは聞こえませんが、鴨、白鷺、アオサギを初め、各種生
き物の生息地になっています。

植物の種類も多くて、「草刈り実施」の際には 観察調査の方々へのお知らせお断りが掲げ
られているほどです。


舗装か全天候型道路を歩き馴れているエルマーにとっては ちょっと歩きにくい道なので、頑
張って歩くとこんな特典も、

     エル抱っこ
     エル抱っこ  「ボク 工事中のところ歩くの 無理だし・・」





この道には、昔を思い出すような 雑草がみられて その名を確認するのも楽しいものです。


そして、こんなものも一緒に。。。

     かたつむり1   かたつむり2
 おなじみの かたつむり ですね。


では、これは 何だか分かりますか?

     殿様バッタ

これが、 トノサマバッタ 


オニヤンマ が近くを飛んでいったのには、ちょっと感動でした。

シオカラトンボやハグロトンボ、イトトンボなどは採るのに苦労しなかったけれど、
オニヤンマは何度追いかけたことか、昆虫採集の花形でしたもの。

最近少なくなったと言われている すずめも今朝は群れていました。私たちにとっては、

ちょっとしたタイムスリップ・スポット になっています。


     あまがえる1   あまがえる2

 カエル可愛い!!  <この写真は「Farmer's KEIKO 農家の台所」よりお借りしています.>


先日、コメントに「なぜ、カエルの置物があるの教えてください」との質問をいただき
ましたけれど、こんなカエルをみつけたら 側に置いておきたいと思いませんか?


外に置いている我が家のカエル君の中でも、古いものですが

     かえるグッズ3
     真ん中で水連の葉に乗ってるカエルのやんちゃな様子が‘川遊び’に連れて行った
     小さい頃の息子にそっくり  ここらあたりがもうひとつの理由かな。

で、こうなったのです。

     かえるグッズ

     かえるグッズ2

家の中には もっと もっとおりますデス、はい 






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR