にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

『とはずがたり』の旅 ~熱田神宮~

急に 思い立って 名古屋にあります熱田神宮へ行ってきました。
古典作品『とはずがたり』の中で大きな位置を占める場所のひとつです。

これまで、名古屋であれば行く機会はいつでもあるだろうとついつい後回しになっていた
場所ですが、今年の春にキャンセルした石清水八幡宮への旅が8月に入ったので、その
前に 行けたら~と。。。

日帰りとなれば、中央道のドライブも楽しもう!というので車にしたはいいけれど、ちょっと
これじゃ 往復に時間が 掛かりすぎ、、、でした。

朝7:30に 武蔵国を出発、神宮の東門駐車場に到着した時にはもう13:30 
参考のために、走行距離は427㎞


なにが か といいますと、熱田神宮 正門前にもあると聞く「あつた蓬莱軒」  
ここで、本場 ‘ひつまぶし’を食べる というのも 私の秘めた目的の一つでした。

お昼は14:30分で終わりとか・・・「先に、こっち こっち よ~ 」と急ぎ足。


東門から、境内に一歩足を踏み入れると そこは深閑としずまる千古の杜 涼しさが悠久
のときへと誘います。  が、ダメです! 気持ちは まず食べ物のほうが先  


正門
このような門が何カ所かあります。門をくぐって出る人が、本宮のある方向にくるりと向き
直って頭を下げ拝してから再び向かう方向へ歩いて行かれる姿が目を引きます。


蓬莱軒
目立たないけれど、すぐ見つけたお店。

でもね、お店の中に入ろうとしたら中からのれんの前まで順番待ちの列が・・・、


唾を呑んで、いえ 涙を呑んで あきらめることに。だって、往路に要した時間を考えた
ら、見学時間は午後4時くらいまでですから。 で、境内にある お休み処で 腹ごしらえ。

     宮きしめん  冷やしきしめん
「宮きしめん」のお店で食べたのは   ‘冷やしきしめんごまだれ’美味しかった





<本宮>

  本宮1
当神宮は戦災をうけ、壮麗を尽くした諸施設のほとんどが焼失しました。昭和30年に
御遷座、平成21年10月には戦後二回目となる社殿の造営が竣功しています。

     本宮2  奥宮



<大楠>

     大楠
境内には、楠が多い。この大楠は樹齢が千年以上と伝えられている。新しい木も沿う。

     根元
その根元を見てビックリ! 千年の木の中から出ている新木は 正に 神木。




<清水社>

     清水社

「みずはめのかみ」をまつる。「お清水さま」と呼ばれる。平家の武将平景清が目を
患った折りに霊験あらたかであったところから、裏を流れる小川では、

     清水社のせせらぎ
苔むした小岩に水を三度かけて願い事をします。




<六末社>

     六末社




<信長塀>

     信長塀
織田信長が桶狭間出陣の際、当神宮に願文を奏し、大勝したのでそのお礼として
奉納した塀。




<龍影閣(りょうえいかく)>

     龍影閣
明治天皇行幸の折に、御休憩所として築造された建物。昭和43年に当宮へ寄進
された。




宝物館の中もじっくり見学して、それでも 隈無く とはいかないままに、午後4時を
まわりました。


‘ひつまぶし’に心を残して 復路は東名高速でしたので、浜名湖サービスエリアで、
鰻重にしたのであありますが・・・今一 なので、




     ひつまぶし1
これ、武蔵の国 川越の‘いちのや’で食べた‘ひつまぶし’デス 















コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

古事記ファン

なので、神社マニアです。
伊勢神宮、出雲大社、仁科神明宮等々、
結構な数を見て回っています。
次回は同行させてくださ~い!

Re: 古事記ファン

 古典に関わっている関係で神社仏閣なのですが、
伊勢神宮、出雲大社、仁科神明宮も未踏のひよっこ
です(汗)。熊野三山は行かれましたか?11年前、
まだ世界遺産になる前だったのは幸いでした。

残念ですが…

熊野三山は行ったことがありません・・;
出雲大社は早急に行って下さい。
スケールの大きさは圧巻です。
人生観が変わるほどの感動を覚えました。
周辺にも驚くほどの数の神社があり、
どれもこれも素晴らしいものばかりです。
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR