にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

今朝は もう3時ごろから 激しい雨音がしていました。

夏の 早朝散歩

もうエルマーは玄関で散歩に出ようと待機しているけれど、
5時になっても この降り方では 中止にせざるを得ませんね。


先日の台風の後から、気温がぐーんと下がったので、早朝の散歩道に こんなものが
見られるようになりました。

     露

葉の上には たくさんの   風が吹いてくると 葉がゆれて 露は

ころころ ぱらぱら   日ざしが 強くなるまでの です。


秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ  天智天皇
(秋の田の仮小屋の、屋根を葺く草の編み目が粗くて粗末だから、私の袖は夜露に
濡れるばかりである)


白露に 風の吹きしく 秋の野は つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける    文屋 朝康
(白露に、風がしきりに吹きつける秋の野は、その白露が まるで糸に通していない真珠
が 散りこぼれているように見えることだ)


『百人一首』の歌です。二首とも  

そうですよね、あの頃 2日間は長袖で 散歩に出ましたもの。




     鴨

鴨も 水から上がって 置物のように 柵の上にとまったまま

時間帯を1時間ほど 繰り上げたサマータイムの 散歩やジョギング
人通り、犬通りも結構多いのですけれど。 ワンちゃんの方が気になる様子です。


散歩から帰って さてこれからが 一日の始まりです。
この暑い中、ウオーキングを兼ねて買い物というわけにもいかず、意識して歩くの
早朝散歩だけですが、

なんだかんだと動くことがあれば、一日の終わりに 歩数をみてみると

万歩計  一万歩は超えてマス     旅がえるさんスタンプ






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR