にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

早春の‘見沼おさんぽ’


春が 行きつ戻りつ・・やって来ています

寒さも和らいできたお昼近く、見沼の東縁 いつものお散歩コースです。

     カワセミ

代用水沿いの柵には隠れるように人影が・・・見えませんか?

そっとカメラを片手に息をひそめて、野鳥を撮りにやってきた人たちです。

木の芽はまだ「つのぐむ」状態なので、対岸にある鷲神社も、

     鷲神社

こんなに見えています。芽吹いた新芽が これから葉を広げていくと、やがて鷲神社のお社が

探さなくては見つからなくなってくるのです。

鷲神社では、5月の中旬に毎年「南部領辻の獅子舞」が行われていますが、
その時期にはもう深い緑に覆われてしまい ここの景観もすっかり変わります。

2010年5月16日、

P5120005.jpg   P5120031.jpg
昨年の「獅子舞」の様子です。華麗で激しく勇壮な舞い、市指定 無形民俗文化財です。






   植木畑の間を行く

‘見沼自然公園’近くの 植木畑。

舗装されている農道。植木の出荷が始まっているようです。

梅の花   マンサク
 出荷を待つ‘梅の木’に花が咲き、   数年待ち状態の‘万作の木’は 花一杯つけてます!




用水縁の土手には、古くから咲いていて保護植物になっているカンゾウが、沢山芽を出していて、

かんぞう またまた、うれしくなってきます♪♪



よ~く見てみれば、こんなものも 出ていましたよ♪

イタドリ   ノビル
イタドリは天麩羅にすると美味しい!   ノビルはもう少しおおきくなってから「酢みそ和え」。


オドリコソウ1   踊り子草2
「ホトケノザ」紫色が綺麗です。       群生している場所は目をひきます。

そして、やはり早春に

なずな 白い花をつけた コハコベ(なでしこ科)。






走る人

ランニングをする人の姿にも、春の陽射しが降り注いでいるようでした。そう・・・

これらの写真は2月27日に撮ったもの、「東京マラソン」があった日です。


 
  





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR