にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

月見れば・・・



       18日の月

2月18日の 月 です。澄んだ明るい光を放って下界を照らしていました。神々しいまでの

姿に魅せられて 撮ってみたのですが 写ったのは・・その形だけ、真珠みたいですね。


その日は 集中豪雨のような雨が上がったと思ったら、その後、鉄道が運休するなどの
影響がでる程の強風に見舞われました。そんな気象条件によって、

久々に す~っごい
“お月様”に出逢うことが ー デキマシタ 


あの“お月様”って、望月だったのかな

あまりの光で、完璧 まん丸だったのか、しっかりと確認できなかった。


翌日の夜にも、同じ時間、同じ場所に その姿を探して歩いてみたのですが・・どこにも
見あたらず、そして、今夜も顔を出してはくれませんでした。


(もっとも、今時 こんな寒い時期に月を探して夜道を歩くなんていうのも物好きな話です。)


新聞引っ張り出して見てみると、2月18日旧暦1月16日 月齢は・・15.0! 


満月だったことが確認出来て、「やっぱり、そうだったんだ ♪♪」正解をだったんだ
と、満足でした。  

でも、旧暦って月をもとにした「太陰暦」のはず、・・・又も、うん?

1月の15日じゃないの 



そんな時に 便利なのが コレです。

思い出して、出してみたのは、
     暦

旧暦と同時に、月の図までついているカレンダー。これで見てみると、

毎月15日がぴったり月齢15とは限らずに、小数点以下で微妙に左右しています。


ちなみに、旧暦の8月15日、十五夜の月はぴったり、月齢15 で納得です。


古典作品読む場合、こんなグッズが手元にあると、とっても便利ですよ。
                 -NHKeikoの「まちかど情報室」でした-






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR