にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

雪が熔けたら?・・春 になる!

日中の陽射しが暖かく感じられた 今日の 見沼田んぼ です。

    メタセコイア

雪はまだあちこちに残っていますが、足許には・・・

   蓬     いぬふぐり

      蓬 が葉を広げ始め、        “いぬふぐり”の花も咲き出しています。


    東縁見沼泥用水 見沼代用水 東縁 


用水の水、今はまだ、少なくて流れが止まっているかのように見えますが、やがて、春の農作業に

向けて、滔々と流れ始めることでしょう。


代用水沿いに、ず~と遡っていくと、何カ所かの分水箇所を経て やがて 利根川へ、

埼玉と群馬の堺にもなっている大川です。埼玉県側は 行田市 になるのですが、そこは

去年の 春 からちょっとした 歴史イベントによって 注目を集めています。




のぼうの城 昨年の7月6日のことです。

行田市小針の公園「古代蓮の里」に隣接する水田に3色の稲を使って描かれたもの。
展望台から撮った「のぼう様」と忍城(おしじょう)です。

歴史小説「のぼうの城」がベストセラーになって、歴史博物館で作家の講演がある 位は
耳にしていたのですが、眼下に広がるこのダイナッミックなアートには驚かされたものです。

で、さっそくそのまま 忍城(「行田市郷土博物館」として再建された御三階櫓)まで
足を伸ばしました。

城博物館


小説「のぼうの城」は直木賞ノミネートに留まったようですが、映画化が進んでいます。
秋に公開予定、今後益々あちこちで耳にし、目にすることが多くなることでしょう。


1590年、天下統一を目前にした豊臣秀吉の命を受け、約2万の大軍を率いた石田三成が
利根川の水を引いて忍城を水攻めにすること7日間。わずか500の手勢で抗戦し落ちなっか

たという「難攻不落の城」。 今年は 合格祈願のお守り も出たとかいうことです。


「見沼田んぼ」をつくりあげた用水は、埼玉県行田市付近の利根川より取水されていることを
より意識させられる歴史物語でもあります。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR