FC2ブログ
                  にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

もみぢ葉 こころあらば・・

気象予報によると今年は木枯らしが吹かないまま12月に入るとか、

そのせいもあるのでしょうか、構内の紅葉がまだこんなにも綺麗です。


 IMG_8286 (1024x768)



百人一首」26番にこんな歌があります。

   小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ
<オグラヤマミネノモミジバココロアラバイマヒトタビノミユキマタナン>                     

                        貞信公 (藤原忠平)


小倉山の峰のもみじ葉よ、もしもお前に心というものがあるのならば、
 どうかもう一度天皇がこちらにいらっしゃるまでこのまま散らないで
 待っていてほしい。




天皇や上皇が出かけることが「みゆき」ですが、この歌は上皇のお供を
した藤原忠平が代わってそのお気持ちを歌にしたものです。

上皇は小倉山の美しい紅葉に感動して、「わが子の醍醐天皇にもぜひ
見せたいものだ」とつぶやかれたとか。




獨協大学オープンカレッジの「秋期講座」は来週で終了します。
                                   できるならば・・


  IMG_8278 (878x1024)


まなびやの 庭のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの 講座日待たなむ


           デス  (#^.^#) 


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR