FC2ブログ
                  にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

柳川 の 舟下り

   霜月も残すところ一週間余り
昨今初雪の便りも届くようになりました。

未だに暖房なしで過ごせるのは有難いのですが、
   今年の夏のあの暑さが思われて、
暖冬予報にも一抹の不安を拭い切れません。

       地球温暖化?




先週のこと、

福岡市の柳川で川下りを楽しんできました。

IMG_0055 (1024x768)


丁度、小舟に乗った頃には小雨が降り出して、

柳川は北原白秋の故郷であることの紹介と共に、

  舟頭さんの歌が川面に流れました。

IMG_0057 (1024x768)

あめあめ ふれふれ かあさんが
じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

あらあら あのこは ずぶぬれだ
やなぎの ねかたで ないている
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン




川端の風景を楽しみながら、この「雨ふり」の歌

  船頭さんにあわせて口ずさんで、苦笑

      一時間を要する舟下り、

   雨はふらないで欲しいんですけれど・・

IMG_0076 (1024x768)


それにしても、この歌詞の「じゃのめ」って何か分かる子どもは
          もういないでしょうね。

「おむかい」とは「お迎え」で、「ねかた」とは「根本・根元 ねもと」。




      懐かしく思い出される歌詞♪も
   
     古典になりつつあるのでしょうか。



       IMG_8221 (1024x768)

          

< 柳川 で 食べた 鰻重>
                 味付けご飯と一緒に蒸した鰻です。

                 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR