FC2ブログ
                  にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

津軽三味線ライブ - (青森・浅虫温泉)

新幹線「新青森」から奥羽本線に乗り換えて一駅、
「青森」で 青い森鉄道に乗り、6駅目が「浅虫温泉」である。


幼少期を青森で過ごした家人には「あさむし温泉」も、ねぶた、
津軽民謡とともに馴染みあるものだが、中部育ちの私にとって
はこれまで、函館への通過地点に過ぎなかった。

が、長年知らぬ間に話題になって、それが蓄積していたからだ
ろうか、今回青森を訪ね、「浅虫温泉」に来てみると、遠い昔に
いつか来たことがあったかのような、不思議な感覚にとらわれた
のだった。




浅虫さくら観光ホテル で開催された

津軽三味線ライブ  

 中野みち子ライブ

津軽じょんがら節、 あいや節 の演奏、民謡
津軽弁の語り、特に 初代高橋竹山についてのお話には、
よく知る内容にも係わらず、引き込まれた。


    湯の島に沈む夕日

「浅虫温泉」のシンボルのひとつ「湯の島」に沈む夕日。

島の左手には、遠く「岩木山」が見えた時間があったけれど、
撮れなかったのが、残念だ。


 IMG_7638 (300x225)

この日の気温は32度。 浜風が心地よくて、海岸沿いをゆっ
くり歩いて行くと、海鮮食堂が開いていて、


 ほたて定食


地元ならではのホタテ、海鞘、烏賊刺を存分に味わうことが
できた。



     はまなすの花

生け垣に仕立てられた「はまなす」は、もう花が少なくて赤い
実が多く成っていた。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR