にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

里のもみじ葉 心あらば・・・

ここは、久しぶりのスーパーマーケット第二駐車場です。

    駐車場
せんげん台 第4公園沿いなので周辺の紅葉が 格別きれいです。

区画整理の段階から計画的に整備し植樹もされて出来た公園だからでしょうか、
以前住んでいた草加市よりも、公園の多い今の住居周辺よりも赤黄緑の配色がいいですね。

山や高原でなくとも充分に味わえる紅葉、「もみじの錦」「からくれない」の形容に匹敵するわ~
と、満足して帰ってきました。来週も 寄ってみようかな。「こころあらば今ひとたびの・・」と
いったところです。




今日は、獨協高校で森永卓郎氏の講演があるとの情報を得たので、保護者に紛れて潜入し
拝聴してきました。

低迷の続く日本経済問題と長引く不況ですが、どうも社会問題や社会情勢について、
今一、見えないといいますか、よく理解できていない私の頭でも、
高校1年生対象のお話ならば 分かるかも知れないという期待を持って 

これまでも人前で喋る仕事をしてきた関係上、聴く側に居て「話し方」「伝え方」の勉強になる
と思って、講演や講習にはよく出掛けました。

というか、まぁ好きですね昔から。興味ある内容とか人であれば多少遠くであってもかまわず
行ってマス。



で、今日は折角なので、文化祭以来の オカワカメ に逢ってきました。


「ここまで長く伸びて成長したのも珍しい」とか「冬越し、新芽につなげる方策は・・」とか、
「花と緑の振興センター」からも注目され、来年度の更なる期待を受けているというその姿は


  おかわかめ縦  オカワカ下ろす
   そのままになっている状態      ワイヤーに絡んで伸びた蔓を下ろしたもの

根株についている大きな「むかご」を取って幾つかに切り分け、土や藁をかぶせて寒さから
守り、冬越しさせます。ここから出る芽が確実に丈夫な苗となって育っていきます。

蔓に付く、葉の脇のちいさな「むかご」からも芽を出させることが出来れば来年度は沢山の株が
育つ計算になります。今年は120本の苗でしたが、エコ効果の高い緑のカーテンにするには
150本の苗は欲しいところだそうです。

無数に出来る小さな「むかご」からも沢山 苗が出来たら 希望者にその苗を分けるのが
イインジャナ~イ と 密かに思っているダケ の 私です。  



むかご がんばれ、がんばれ ム・カ・ゴ 







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR