FC2ブログ
                  にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

 三 笠 の 山

  現代では海外に留学するひとが多くいます。
  では、ずーっと昔はどうだったかといいますと、

  勿論少ないんですが、 ちゃんといたんですよね。

「百人一首」 7 に採られている和歌の作者もその一人。


天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも
                     安倍仲麿(あべのなかまろ)

大空を仰ぎみると、(この異国の空に)月が美しく照り輝い
 ている。この月は日本の春日にある三笠の山に出ていた
  のと同じ月なのだなあ。


安(阿)倍仲麿も、奈良時代 唐(とう)へ渡った留学生でした。

 唐での 長い歳月の後、帰国の途につくことになり、
 送別の宴の席で詠んだものと伝えられています。


三笠の山」は、奈良市春日大社の後ろにある春日山の
一峰で、御蓋山(みかさやま)とも書く神山のこと。



    御蓋山遙拝所 (480x640)

     春日大社の、御蓋山遙拝所。
   「みかさやま」は視界に入りませんが・・


   御蓋山
         
写真はWikipedia からお借りしています。




当時、遣唐使が出発するときには、春日山のふもとで無事を
           祈ったといいます。

帰国を前にして、あの故郷の月が思い浮かび望郷の念を掻き
         立てていたことでしょう。



さて、その「三笠の山」を自分の目で確認してきたいという思い
をもって行った昨年の奈良旅行でしたが、

上記の春日大社遙拝所から伺って見てはみたものの、その
全容は分からずじまいでした。


観光タクシーの運転手(ガイド)さんに「三笠の山は?」と尋ねた
ところ、「これも三笠山といいますよ」と指してくれたのは、

  若草山 (640x427)
         「若草山」です。 

         確かに山の形がのようですね。

    
        そして、紹介されたお菓子が「三笠


     三笠 どら焼き (480x640)

          大きな「どら焼き」です。
     左に置いた携帯と比較して見て下さい。

   (まるで若草山のような、なだらかな曲線)


  お菓子の「三笠山」は、どうも「若草山」の形を模して
      いるのだと。納得できました。


<蛇足>

    夏が近づいて、家人の編み物は・・

日よけの「」ならぬ「帽子」 になっています  (#^.^#)


    帽子1号 (480x640)
   
 帽子を編むのは初めて。それにしては結構な出来映えでしたが、

      大きすぎなので、大人用(笑)


  帽子 (640x505)

 孫のために再挑戦。 お揃いの帽子になりました。 \(^o^)/



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR