FC2ブログ
                  にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

五月の サネカヅラ


好天気が続いた連休が明けると、
仕事始めから寒い日が続いている。

春の良い気候の中で
挿し木をした我が家のサネカヅラは
順調に生長中だ。

挿し木サネカヅラ (480x640)

すっかり刈り取られてしまった親木のサネカヅラは、
あの晩秋から、 どんな具合になっているのか、

気になっていたので、氷川女体神社の磐船祭りの
日 少しばかり 足を伸ばして、逢いに行ってきた。


 見沼田んぼのサネカヅラ (480x640)

 蔓が丁度良い具合に伸びて、若葉を繁らせていた。




  サネカヅラの名は、古語の「さ寝」=寝ること、
    (特に男女がいっしょに寝ること。)
  に掛けて、恋の歌に詠まれることがある

一方、『万葉集』の巻二にある柿本人麻呂の歌 のように、
サネカヅラを「後も逢う」に掛けても詠むこともあるという。


- ねもころに  見まく欲しけど  止まず行かば
   人知りぬべみ  さね葛  後も逢はむと -



   サネカズラは「つるが延びて分かれても、
またからみあう合うところから、このように詠うのだそうだ。

見沼田んぼのサネカヅラは復活していた。枕詞として詠ま
れている蔓の延び方が 納得できる延び方で、嬉しかった。



エノモトチドリ (480x640)

  こちらも 我が家で 今年復活した山野草

         エノモトチドリ

    可憐な美しさに魅了されている。



iPadから送信

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR