FC2ブログ
                  にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

皐月 のはじまりに・・

  
 さて、ここに 一体何がいるのでしょう?

   スズムシ羽化

   ここは、発砲スチロールの箱の中


     霧を吹きかけては湿らした土の上を
小さな小さな生き物が動いています。蟻よりもっと小さいかな~



 よ~く目を凝らして 観察してみると わあ、いっぱいいるよ
   みんな、そのちいさな身体に似合わない長いひげが二本
          確かに ある!!  


          鈴虫です。

早速 削りがつおを 更に摺って粉状にした餌を 置きました。

       家人が育てているいる鈴虫 (*^_^*)  



  古くは 現在の「鈴虫」が「松虫」、「松虫」が「鈴虫」と、
    その呼び名が反対だったのだそうですね。

『古今和歌集』 (秋歌上・201 読人知らず)


  秋の野に 道もまどひぬ まつ虫の 声する方に 宿やからまし
<アキノノニ ミチモマドイヌ マツムシノ コエスルカタニ ヤドヤカラマシ>

(秋の野で一日中遊び暮らしたあげく、道に迷ってしまった。どこかで
 松虫の声がするが、そちらに行って宿をかりようかしら。)


 * 松虫は今の鈴虫。人を「待つ」と同音の語を意識的に用いる。




         外は今 薔薇の花盛り

     ロイヤルサンセット
       ロイヤルサンセット

  プレジデントエルサンドール
       プレジデントエルサンドール

     IMG_6817 (480x640)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR