FC2ブログ
                  にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

たんぽぽ綿毛の舞う見沼田んぼ

昨日の日曜日は30度近くの夏日になりました。


     氷川女体神社前の公園では
子供達が元気に自然と遊ぶ姿が多く見られました。

 たんぽぽ綿毛 (480x640)

公園内だけでなく、見沼たんば一帯には 
 今つぎつぎと咲き出す たんぽぽ と、
   綿毛ぼうずがいっぱいです。


  今年 5月4日(木)は

 祇園磐船龍神祭(ぎおんいわふねりゅうじんさい)


女体神社から赤い橋を渡って向かう 祭祀場を取り囲んでいた
   古木の枝が剪定され、水が抜かれていた池にも


 祭祀場を囲む池 (640x480)

   代用水からの水が入りました。
まだ濁っていますが、やがて澄んでくると
鯉や小魚、亀の姿も見られることでしょう。


 池 (640x480)

      ちょっとした森の中のようで、
 周辺からは全く見えなかった祭祀の様子が
今年は周辺からも 伺い知ることできそうです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR