FC2ブログ
                  にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

庭の花たち

気温が高くなってから、庭の草木は一気に花開き初め
枯れて姿を消していた多年草が、芽を出しています。

       うれしい季節ですね。


雪割草 (640x480)
   
   山野草の一種なのだとか、この花は「雪割草



大きな鉢に、まだ覆い被さっていた枯れ葉などを除けてみると、
 親指大の背丈の頭に、こんな可愛い花が開いていました。

  まだまだ 蕾を持った株や、やっと芽を出した株もあって 

      造り物の花のように(?)  可愛いい! 


昨年の3月、家人の退職に当たって 同僚の方から贈られたもの。
 なので、春の芽吹きを確認したときの 家人の第一声はまず

     「良かった! ちゃんと生きていたよ」(笑)


私も一応 英会話教室 などで 趣味を問われたときのために
「gardening cooking reading」 くらいの返答を用意してるけれど、

gardening のほうは、 おもに 口出し(あれを植えたい、これがいいわ) と 、
 
   あとは、もっぱら 観賞  (楽しませてもらってるだけ)
 
               (*´~`*)




    クレマチス (480x640)

  赤い花のクレマチスも しっかり芽を出し、
    (私が買ったもの・・らしい 汗)

    福寿草 (480x640)

  庭の片隅で、 一株だけの生き残った福寿草が

        大きく育っていました。


 トサミズキ (640x573)

やっと花が下がり始めた トサミズキ

    梅にトサミズキ (520x640)


     えぞつばき (480x640)
 エゾツバキ の花も、ここのところの陽気で、遅れを取り戻して
     つぎつぎに、花を咲かせています。
 



  今日は 啓蟄 ー 土の中の虫が動き出しすころ 
             
             なんですね。


  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR