にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

今年度の ディベート

論理学 で行う アクティブ・ラーニング ディベート

 ディベート1

   多目的教室を会場にして、先週の暑い日に
      熱い戦い(論戦)を終えました。


  <ディベートで身につける力>
   ・物事を論理的に考える力。
   ・ わかりやすく、説得力のある話し方をする力
   ・注意深く聞き取り、論理的に分析する力

ディベート進行表

  ディベートで、論じられるテーマを「論題」といいます。

  ディベートは必ず一つの論題について肯定側と否定側の
  二つのグループに分かれて議論します。

  二つのチィームが議論して戦うものですが、勝敗は、
  聴く側の「審判」によって決まります。



  全員が1回ごとの論戦につき、論戦者、進行係り、判定者、
  聴衆(感想記録)のいずれかに所属して、全員参加で行う
  ものです。


 ディベート2

 <審判、聴衆者のコメント
 発言は分かりやすく、論拠が明確に述べられていて説得力があった。
  深いディベートで素晴らしかった。





 中庭

 構内のお庭には、もう秋の草花が咲き出していました。

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR