にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

季節の移ろい  &  「百人一首」 68

さくら(ソメイヨシノ) が葉桜 になるころ、

     メタセコイア


影絵のようだった メタセコイア の並木が確かなみどりの並木にかわった。





忘れていた花の蕾が頭をもたげ、ほそく長く首をのばしているのには気付
いていたけれど、


        きつねのかみそり

ある日、パッと鮮やかに花開いた ニホンガーベラ。 気がつけばそこここと
色とりどりの花が、その時を忘れることなく 咲きはじめている。





     百人一首の世界


  心にも あらでうき世に ながらへば 恋しかるべき 夜半の月かな
<ココロニモ アラデコノヨニ ナガラエバ コイシカルベキ ヨワノツキカナ>
                     三条院(さんじょういん)

本心とは違って、心ならずも、つらく苦しいこの世に今後も生き長らえて
いたならば、そのときは、きっと恋しく思うに違いない 夜中のこの美しい
月であるよ。



   決して 望んでいる訳でもなくて でも、
     この世に生きながらえたとしたならば、
 
   そう、きっと恋しく思い出す
     この夜更けの この月の美しさ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR