にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

クリスマスローズ


    クリスマスローズ

                 <クリスマスローズ>


  年が改まり、春の兆しが見えるころになって、ようやく茎に寄り添い、葉に
 隠れるように花の蕾が見え始めるクリスマスローズです。


 花は、日に日に茎を伸ばしていって、いつの間にか葉の上に顔を出して
 咲き揃いました。


 花期が長いので、そのままでもよし、活けてもよし、色々に楽しませてく
 れる花です。


 いつも思うのです。 この花は春の季節に咲いて、その風情は清楚。
 クリスマスローズ の名とは、ちょっと違うようだなあ と。





 「百人一首」 63


   今はただ 思ひ絶えなむ とばかりを 人づてならで いふよしもがな
 <イマワタダ オモイタエナン トバカリヲ ヒトヅテナラデ イウヨシモガナ>
                   左京大夫道雅[うきょうのだいぶ みちまさ] 

 (今となってはもう、あなたへの思いをあきらめてしまうつもりだと、それ
 だけを、人づてではなく、直接あなたに言う方法があるとよいのになぁ




     イメージとしては 秘めた恋 でしょうか。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR