にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

東京 walking    浅草から向島へ

東京都心は今季4度目の雪、こちらも小雨が朝夕は雪に変わりました。
先日の東京 walking 続きです。


   浅草から

浅草駅から吾妻橋を渡り、左手坂道から隅田公園へ。


      あずまはし


   向島公園の池


江戸時代は水戸藩下屋敷だった名残の日本庭園の池に、
ゆりかもめ(都鳥ミヤコドリ)が何羽も羽を休めていました。


   牛島神社

          牛嶋神社



       見回神社のこんこんだん

三囲(みめぐり)神社のコンコンさんの柔和なお顔。
顔を見合わせると、思わず ニッコリ




見番通りを弘福寺へ。小路の間からスカイツリーがにょきっと
現れますよ‼︎

       路地からのスカイツリー


長命寺の桜もち店がお休みだったので、その先の言問団子屋へ。

   団子屋




    言問い団子店



言問団子(ことといだんご)


『伊勢物語』にあります。その昔(平安初期)在原業平(ありわらのなりひら)
が京の都から東国へ旅して、武蔵の国にやってきました。下総(しもうさ)の
国との境を流れる隅田川で白い水鳥の鴎を見ました。


渡し守にその名を問うと「みやこどり」と言うと教えてくれました。


そこで詠んだ歌、


 名にしおはば いざ言問はむ 都鳥 わが思ふ人は ありやなしやと
ナニシオワバイザコトトワンミヤコドリワガオモウヒトハアリヤナシヤト


( 「みやこ」という名を持っているなら、都鳥よお前にたずねよう。
 私の愛する人は都ですこやかに暮しているかどうかと。
)




みやこ落ちのイケメン貴公子が数人の家人とともにここまでやって来たとは!
色んな意味で、スゴかっただろうなぁ と改めて思いましたね。  



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR