にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

京都・ 円山公園を通って西行ゆかりの地へー ②   <「 百人一首 」 86>

今日は穏やかな冬日和でした。
冬将軍も一休み、

こんな日は お散歩がてらに お買い物
車道を避けて、小道伝いの遠回りで歩きます。

この日和に、正月4日の京都を思い出しました。




京都市東山区の円山公園と高台寺の中間に、平安時代の文化人と
江戸時代の文化人に縁のある建物が2軒建っています。


  <西行庵>
  
    西行庵



    西行庵2


西行法師(1118〜1190)が蔡華園院(さいかおういん)を営んだ地、


   西行法師園

終焉の地とも伝えられます。

(一説に終焉の地は 弘川寺 『西行物語』)


この「西行庵」、荒廃を極めていたのを明治時代に再建されました。



隣には<芭蕉堂>

   芭蕉堂



<「百人一首」 86>

   嘆けとて 月やは物を 思はする かこち顔なる わが涙かな
<ナゲケトテ ツキヤワモノヲ オモワスル カコチガオナル ワガナミダカナ>
                   西行法師 [『千載集』恋五(九二九)]
(「嘆け」と言って、月が私に物思いをさせるのであろうか、いや
 そうではない。 本当は苦しい恋のためなのに、月のせいである
 かように恨みがましい様子でこぼれ落ちる私の涙であるよ。)



     百人一首の世界

 「嘆けよ」と 言わんばかりに 美しく
 ただ美しく 照る月よ
 
 月にかこつけ涙して ただ愛しい人を想う 我



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR