にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

獨協大学オープンカレッジ 秋期の講座

         コスモス  秋ですね!


10月から 獨協大学オープンカレッジ  秋期講座が始まりました。


1、通年講座 『とはずがたり』を読む

テキストは 『次田香澄 とはずがたり(上)全訳注』  講談社学術文庫

後期、14日は 「七、御所での不安な日常」 から読んでいきます。

丁寧に読んでいきますと、なかなか「お話」が進みません。後期は予定より先に進もうと
考えております。『源氏物語』ほどではありませんが、全五巻からなる『とはずがたり』は、
1年や2年の通年講座で読み切る作品の長さではありません。

今後も毎年続く講座として開設しています。(ただし、受講していただける方があってのお話
ではありますが・・。)

通年講座ですと、後期から受講していただくことができません。新たな年度に途中から受講して
いただける方のために これまでこちらの「文化と歴史Diary」『とはずがたり』公開講座カテゴリを設けてきました。

今後は新たなサイト 『とはずがたり』公開講座 にこれまでの内容を
移行しましたので、あわせて そちらをご覧下さい。

できるだけ充実した内容になるよう努めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  http://nizyou61.blog90.fc2.com/ ここから (←クリックしてお入りいただけます)


2、秋期講座 初めて学ぶ 百人一首の世界

  秀歌百首の内容は四季折々の自然を詠んだ歌と、男女の恋を詠んだ歌が中心になっています。
  
  時代順に配された百首を、一回につき十首ほど扱っていきます。それぞれの歌の語句・歌意・
  時代背景について解説を行ったうえで鑑賞し、皆さんと一緒に暗唱をしていきたいと思います。

  <例えば>

    刈田

1 秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ
                               天智天皇 [後撰集・巻六]

<歌意>
秋の田のほとりにある粗末な仮小屋の、屋根を葺いている菰の編み方があらいので、私の袖は
夜露にぬれるばかりである。

<語句について>
・かりほの庵→仮庵(かりいほ)
・苫 →粗末な小屋
・衣手→袖

*「・・を・・・み」の語法。原因理由を表す。 ←とまをあらみ
「を」は助詞、「み」は接尾語。「・・ガ・・・ナノデ」という意味になる。

 

※仮の庵の屋根にした苫のすきまからは冷たい露が落ちてきて衣の袖を濡らすという。これはもともと『万葉集』の作者不明歌をもとに、農夫の辛さを思いやった天智天皇の歌として、平安初期に流布した歌と思われる。 た しかに、農作業のつらさという実感は薄く、晩秋のわびしい静寂さを美ととらえた歌。
 
藤原定家は、言外に静寂な余情をもっているとして、この歌を「幽玄体」の例としてあげている。天智天皇は平 安時代の歴代天皇の祖として尊敬されており、それに、農民の労苦を理解できる理想的な天皇という姿が重ねあわされたものか。

このような内容を、もっと分かりやすく解説したうえで鑑賞していきます。
「読み」「書き」「暗唱」して楽しめば 脳トレにもなろうかと・・・<初めて学ぶ> ですので (^_^;)。





『小倉百人一首』には文字通り100首の和歌が選ばれています。

今期講座で完結しますので、こちらに 公開講座としてのサイトは設けません。

来年度も引き続き開講出来ましたら(受講していただける方があったらの場合ですが・・・)
再度、<百首>の和歌を色々な角度から学んでいきたいと考えています。

今期 受講の皆様 楽しい講座になるよう 御意見や御希望をお寄せ下さい。

お待ちしております。    





  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR