にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

大晦日

いよいよ、今年もあと数時間で終わります。
大晦日の今日は、陽が差してくると寒さもゆるんできて、
穏やかな小春日和となりました。


大きなヒヨドリが、枝をゆらして柚子の木に止まり
盛んに実を啄んでいきます。

  ゆず



暖かな陽を受けてオキザリスが花を開きます。

  オキザリス



一番驚いたのは、お買い物の帰り道
梅の蕾が一杯に脹らんで、近づいて見上げてみるともう何輪も咲いて
いるではありませんか。

  
 梅の花



なるほど、暦の上ではまだ師走、でももう春の陽気になっているとい
うことですね。 草木は自然に正直、気候そのものなのですから。


 年のうちに 春は来にけり ひととせを 去年とやいはむ 今年とやいはむ
<トシノウチニ・ハルハキニケリ・ヒトトセヲ・コゾトヤイワン・コトシトヤイワン>

             在原元方 (古今和歌集一・春・上・一)



              こたつみかん・ねこ
    今年も 一年おつきあいいただき ありがとうございました。
          どうぞよいお年をお迎えください。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR