にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

冬至 は 夜長

   fuyu薔薇 薔薇が咲いています。



今日は一年のうちで一番昼間が短い冬至。ということは夜が一番 長い日。 

冬至なのに、きょうは暖かい日だったので、外回りの雑事を片づけることが
できました。





半端なものを統合し「寄せ植え」に寄せ植え






そう言えば、今日とは逆になりますが、昼が長〜くて夜が短いことを歌った
和歌が「百人一首」にありますよ。


夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを 雲のいづこに 月宿るらむ
(夏の夜は短くて、まだ宵のうちにと思っていたのにもう夜が明けてしまった。
 これでは月は西まで行きつけないだろう。それではいったい雲のどのあた
 りに、月は宿をとっているのであろう。)

作者 は『枕草子』作者、清少納言の父の曽祖父。 清原深養父です。



うん、論理的とでもいいますか、ちょっと理屈っぽいような感じもしますね。




冬至の日にはカボチャを食べて、柚子湯に入って寝ることにしましょう。

今夜の月は二十三夜、下弦の月のはずですがどうでしょう。


     
                      fuyu_002.jpg


    
    二十三夜 有明の月
 
       夜明け、6時25分ころの月。  二十三夜 下弦の月です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR