にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

あらし吹くみ室の・・・


  きょうは晴れ。
  なので 陽の差す室内に居ると暖か~い 小春日和 

  なのに、聞こえてくるのは ひゅー ひゅー 風の音ばかり

  一日中 吹き荒れた嵐に、いよいよ 残る紅葉も少なくなってきました。


   もみぢば



   公園


  落ち葉が “川の流れ”を模っていて、 
  風に押されては 
  その流れを 変えるているかのようでした。


「百人一首」 69
   嵐吹く 三室の山の もみじ葉は 龍田の川の 錦なりけり
                         能因法師 

<アラシフク ミムロノヤマノモミジバワ タツタノカワノ ニシキナリケリ>

(嵐が吹きすさぶ三室山のもみじの葉は、龍田川の水面に散り浮かんで水面を
 覆って、まるで錦の織り物であるかのように美しいことだ)


※ 能因のこの和歌は、永承四年の11月11日、後冷泉天皇主催の歌合せで
  勝利を得ている。  今日は12月6日だが、太陰暦(旧暦)では11月8日。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR