にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

さ ね か ず ら (実葛)

さねかずら


     さ ね か ず ら を見つけました!

  よく通る散歩道 “見沼たんぼ”の中の 一画です。


 サネカズラ(学名: Kadsura japonica)  マツブサ科サネカズラ属の常緑
 つる性木本。 ビナンカズラ(美男葛)ともいいます。


こんな可愛らしい実をつけるのに、美男 とはふさわしくないないなと思って
いたところ、

この名は 昔つるから粘液をとって整髪料に使った ところからその名がつ
いたそうです。




「百人一首」 25

   名にしおはば 逢坂山の さねかづら 人に知られで くるよしもがな
<ナニシオワバ オオサカヤマノ サネカズラ ヒトニシラレデ クルヨシモガナ>
                   三条右大臣 [『後撰集』恋三(七〇〇)]
「逢って寝る」という名を持つ逢坂山のさねかずら、その名のとおりならば
蔓をたぐり寄せるように、人知れず君のもとへ来る方法があればよいのに



・名におはば  → 名のとおりの実質を持つのならば。
              「し」は強めの副助詞。
・逢坂山    → 京都府と滋賀県の国境にある山。「逢ふ」との掛詞(かけことば)。
・さねかづら  → モクレン科のつる草。「さ寝(共寝)」との掛詞。
            「さ寝」は接頭語で男女が共寝すること。
くるよしもがな → 「くる」は、「来る」と「繰る、(たぐりよせる)との掛詞。
            「よし」は名詞で「方法」の意。  「もがな」は終助詞で願望と詠嘆






見沼たんぼ<見沼たんぼ 西縁>


氷川女体神社<氷川女体神社>





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR