にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

東京 さくらWalk -増上寺- &  「百人一首」64


東京のさくら がほぼ満開なので、5日は“大江戸ウオーキング”してきました。



     増上寺とタワー

港区芝大門にある浄土宗大本山 増上寺では、御忌大会(ぎょきだいえ)が
執り行われています。

    御忌 とは、浄土宗元祖 法然上人の忌日法要のことです。


        徳川将軍霊廟

  増上寺には、徳川将軍家霊廟 ー 御霊屋(おたまや)があります。

  昭和20年の二度にわたる空襲直撃で焼失した御霊屋群から、
  昭和33年詳細な学術調査のうえ現在地に改葬されました。


     旧芝離宮恩賜庭園

  旧芝離宮恩賜庭園 (大名庭園とも) のさくらです。この地は芝浜と
  呼ばれていた眺望豊かな海浜でした。

  かつては潮入りの回遊式築山泉水庭園で、潮の干潮を利用して水辺
  に変化をもたせていたのだそうです。  品川の海が見えたんですって。





   百人一首の世界   64

   朝ぼらけ 宇治の川霧 たえだえに あらはれわたる 瀬々の網代木
 <アサボラケウジノカワギリタエダエニアラワレワタルセゼノアジロギ>                    
                   権中納言定頼ごんのちゅうなごんさだより

夜がほのぼのと明けてくるころ、宇治川一面にたちこめていた川霧が
絶え間を見せ、晴れてくると、そこに現れたのは浅瀬ごとにしかけた
網代木であったことだ。




     宇治川に 霧たちのぼり
     川霧に 朝日差し初め 
       
     やがて、 霧のまにまに 網代木見えて




・瀬々の網代木→「瀬々」は川のあちこちの浅瀬。
           「網代木」は、浅瀬で魚をとる網代(竹や木を編み重ねる)を
           張るための杭を網代木という。


プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR