にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

南越谷阿波踊り 踊り子像






  南越谷阿波踊り は 夏の越谷に欠かせない風物詩

  駅横広場に立つ 踊り子像 が 待ち合わせ場所に!

   踊り像


今夜は 東京隅田川の花火大会に向かう人の乗り降りで混み合いそう
ですが、

  南越谷阿波踊り

8月には、徳島、高円寺に次ぐ規模の阿波踊り会場となる街です。





iPhoneから送信

山梨県立 フラワーセンター ハイジの村

梅雨が明ける との予報が出た今日、山梨の甲府までドライブ  

一番の目的は、伝統工芸 「甲州印伝」の老舗 印伝屋本店でのお買い物
そのあとは、久し振りに 昇仙峡 とか西沢渓谷の方へ行ってみようというこ
とになっていたのですが、

スマホマップを開いたところ、紙面の「ドライブMAP」にはない文字が現れ
ました。    

 山梨県立フラワーセンター ハイジの村」 
 
 「 アルプスの少女 ハイジ」かしら? 名前にひかれて、ちょっと寄ってみ
ることにしました。 




とっても ステキ なところでしたよ!
“お花好き” の方にお勧めです。 以下、写真でご案内させてください 



 B.jpg

  案内図  (↑ 写真の上をクリックしていただくと、さらに大きくなります。)


     受付前

駐車場、バス停前の入り口 です。 下に降りると「受付」があります。


     光のチャペル

       光の教会  ここで結婚式 が行われます。


     レストランボルケーノ

      隣にある レストラン ボルケーノ


ランチ  レストラン

  ランチ


 展望塔

       展望塔 の 見える広場


     お花畑



     花の園



     ハイジ号
           ロードトレイン「ハイジ号」


  今日はまだ雲が多く、 アルプスの山々や富士山は見えなくて残念!

恋人同士は勿論ですが、お子様づれでゆっくり楽しめそうな village でしたよ。




カルガモ 一家 は 休憩中

  かるがも

代用水 に出来た浮島で 一休みするカルガモ一家 



昨日はもう少し下流の方で 一生懸命泳いでいた・・・あの

   昨日のかるがも

      あの 子ガモ?  いち、にい、さん・・、5 羽 いるよ!!


iPhoneから送信

空蝉(うつせみ)


セミの声が大きくなって、力が入ってきたなと感じる。 散歩道の草原に
「セミの抜け殻」を見つけた。 他の草より少し背が高い葦を羽化の場所
に選んだものらしい。

    IMG_1855.jpg



セミの羽化を観察するには、夕方地上に現れたものを見つけて持ち帰る
のがよい。 カーテンなどに止まらせ、電気は消して暗くする。

時々様子を見ていると、羽化が始まる。 まず、背が割れて白い成虫が
顔を出す。 成虫は上体が殻から出て、腹で逆さ吊り状態になる。

その後、ぶら下がったまま翅を伸ばす。背の割れ目から白く透き通った薄
い羽根がむくむくと現れて、少しずつ広げていく。 妖精のような羽根がうす
緑色に変化する過程は何とも幻想的で感動ものだ。

その後に、外骨格が固まり体色がついた成虫となっていくまでには時間が
かかる。 朝になって見てみるとしっかりとした成虫になっていた。 夜の間
に羽を伸ばし、敵の現れる朝までには飛翔できる状態にするためだという。

    セミ


私が初めてセミの羽化の様子を観察したのは、夫の実家 函館だった。 
あれからもう40年以上になる。

昨日入った義母からの「函館だより」(ファックス)によると、函館はくもりの
日が多く朝夕は寒いくらいだという。

「我が家の白藤の木にモズが巣を作り卵を2個生み抱いていましたが無事
生まれて飛び立ちました」の一文に、モズの飛び立った跡を指さして会話を
交わしている義父母のようすが目に浮かんだ。


                             mozu.jpg

レモンユーカリ の 復活

こちらでは凌ぎやすい日が3日ほど続いて、一息つけた感じです。

関西方面に出張だった家人が、
「東京に着いてみたら、涼しくって助かったよ」
と言って帰宅しました。



さて、暑い日でも 比較的爽やかさを演出してくれる レモンユーカリ

この冬に 雪の重みに堪え兼ねて、地上30センチあたりのところから
ポッキリと折れてしまいました。


仕方なく、まわりにハツユキカズラ・タツナミソウ・スミレなどを植えて、
株はそのままにしておきました。

(河口湖に行ったとき見つけて買ってきたんだったなぁ、残念だな)
と、あきらめていたのですが、


春になって、根元の方から新たに芽が出てきたのです!

枝になった何本かを、幼い子供の髪を束ねるようにして縛ってみたところ、
レモンユーカリ の木が復活したかのような姿になりました!!


  レモンユーカリ

 「切り株」 ならぬ 「枯れ株」 がそのまま左に立ってますが、


今日は整えるためにカットした レモンユーカリの小枝に、ローズマリー
を加えて、  


   オーブングリル焼き

   “豚肉肩ロース の ハーブ焼き” に 使ってみました。





          出来上がり 141-11-c1.jpg




おぼんだま


  IMG_1840.jpg


話には聞いていましたが、
え~ これが 噂の お盆玉袋 ですか?

郵便局 の カウンターに並べられてました。


お年玉 の 夏バージョン また企業の企画かと
思ったのですが、昔から東北地方にあった文化
なんですって (ノ´▽`*)b☆

それを 全国へと広めようとする 企画  (;゜0゜)

iPhoneから送信

夏の ぬか床

こう暑い日が続きますと 台所に立つのも大儀、
ましてや 糠味噌 の手入れは なおさら・・


すでに 5月頃から冷蔵庫に保管しやすいタッパーを容器にして、
冷蔵庫の中で保管。 2~3日そのままにしていても大丈夫 

だったのですが・・



一週間ほど 経って・・・「ぬか漬け もう出さなくっちゃ」 と
思うだけで、もう大儀、


ある日のこと、 エイッ ヤアー と気合いを いれて 
開けてみると・・・表面が変色し、臭いに変化が  


いっそ 丸ごと捨てて、新たなものと取り替えようか
と思ったのですが・・



試しに と、

床の上部を木べらですくい取って捨て、古漬けを取り出したら、
よ~く かき混ぜて、

塩をふった きゅうり と 小かぶを漬けて
レモンの半月切り を 並べて置きました。


   れもん糠床


結果は・・ (この方法が 良かったのかな)


    ぬか漬け

とてもおいしい ぬか漬け が出来上がりました。  \(^o^)/



  

一升餅(いっしょうもち) の お祝い


一歳の誕生日に子供の健やかな成長をお祝いする伝統行事です。
お餅の「一升」と、子どもの「一生」を掛けた掛詞(かけことば)で、1つには
一生食べ物に困りませんように」 との願い、もう1つには
一生健やかに過ごせますように」 との願いを込めています。


    餅

地域によって様々だそうですが、一般的な方法としては、一升分のお餅を
鏡餅のように丸くして、上に名前を書いたものを 


    背負う



風呂敷に包んで子供に背負わせ、伝い歩き などをさせます。


ドリム(孫の仮名)の一歳誕生祝いのために、ドリムママが「一升餅」を用意
してきました。 約2 kg近い重さです。


最近では、お餅ではなくて、パンのものもあるそうですね。 一歳の子どもに
2kgのお餅を背負わせるのは無理と考えて、お餅の代わりにパン

もっともなことです。 でも、餅のみだった昔はどうしたのでしょうか。


    歩く

「一升餅を背負った時、子どもが立っても立たなくても、背負わせるだけで
縁起が良い行事」 として行ったとありました。

また、背負ってすたすた歩くのは 「将来親元から遠く離れてくらすようにな
る」 として、わざと尻餅をつかせる地方もあるそうです。

それは、自立を望まないということでしょうか.
昔の、家の跡取りとして残らないことの心配だったのでしょうか。



実は、私自身この「一升餅」の伝統行事に、経験もなく知識もないまま若い
人たちに従って行ったのですが、

近年は、こうした子育ての祝い行事や、記念日のイベントが、昔より広がり
を見せているようです。 その裏には、少子化と、SNSを含んだ情報社会の
あり様 が 広がりの一因となっているように思えました。







論理学  -ある教室の風景 ー


ディベート【debate】 

あるテーマについて肯定側と否定側とに別れて行う討論。 (広辞苑)


   IMG_1808.jpg

学生が自主的に授業を運営するスタイルをとることで、能動的に学ぼう
とする姿勢が促される。 - と考え授業に取り入れて二年目になる。-


論題  ・「センキョ割」導入 の 是非
     ・SNS (ソーシャルネットワーク) の 功罪
     ・整形をすることの是非

「論理的に話す」ということは、「相手に分かりやすく話す」ことであり、話
す前に「話をきちんと組み立てる」必要がある。 相手を説得するには具
体的なデーターや資料を添えるのも効果的。 

「ディベート」はその実践の場。


<判定係 からのコメント>

・自分たちの言いたいことが、分かりやすくまとまっていたと思う。
・どちらのグループも流れにそった意見交換であり、素敵な討論だったと
 思う。
・データーがあり、論拠が明確だと思う。
・「立論」「最終弁論」は良かったが、質疑応答となると論理的に述べたり
 論拠を明確にすることが出来ていないと感じた。



                             PN225.png



梅雨の向こうに見える 夏


     あさがお

種を蒔いて、育った朝顔。 なんだか 懐かしいような 小振りの花に、

小学生だったころの 「夏休みの自由研究」 を思い出す。

   


     ひまわり


最近見なくなった、おおきな おおきな向日葵の花 


夕方から雲行きがあやしくなってきました。
猛暑日は一旦途切れて、
明日からは雨模様が続くとか。

そうか! まだ、梅雨は明けてないんだった 


蝉のこえ

今日は猛暑日となるだろうと思われる朝だった。選挙結果など、気になる
ニュースを見ているうちに、朝のウオーキング出発時間がいつもより30分
ほど遅れてしまった。


外に出て空を見上げる。 「だめだ、この光線を浴びて歩くのは返って不健
康」と考え、大木の並木道「ヘルシーロード」まで車で移動し、歩き始める。



     asahi.jpg


朝から蝉の鳴く声が盛んだ。が、なぜかその音色が優しげに聞こえてくる。
頭上から合唱が降ってくる形なのに、「やかましい」というわけでもない。


    taiboku.jpg


この夏地上に出たばかりで、まだ鳴き慣れていないのか、それとも蝉の
数がまだ少ないのかも知れない。


18歳からの参政権。初めての投票率は決して高かったとは言えない。

けれど、帰りのラジオから流れてくる若者へのインタビュー、正直な気持
ちも聞きながら、(いやいやなにも憂うことなど少しもない。大丈夫、これ
から政治に関心を持ち、意識を高めようとする若者も増えてくるだろう」
と思った。

そして、若い世代の「声」がこの先きっと大きくなっていくことだろう。

     kurumi.jpg

今年のディベートの論題にー「センキョ割」の是非ーを加えておいたと
ころ、学生二つのチィームが選択していた。 議論がどのように展開し
ていくか、今から楽しみでもある。




お花畑 に 秋の花 !





おみなえし、ききょう、なでしこ、はぎ など 咲いています。


秋の野に 咲きたる花を 指(および)折り かき数ふれば 七種の花
萩の花 尾花葛花なでしこの花 女郎花また藤袴 朝顔の花
       
    山上憶良(やまのうえのおくら)  (『万葉集』巻第八)

※「朝顔の花」とは「桔梗」ではないか、と言われる。

iPhoneから送信

目が輝く時

太陽がジリジリ照りつけて、時間の経過とともに気温急上昇の今日は
7月7日、七夕です。

今日はオープンカレッジ春期講座「百人一首」の最終日でもありました。

コンクリート路上を移動中には、頭や肩のあたりから発火しそうな勢い
の暑さで、予報では33度だったのですが、夕方の天気予報を見ると、
36度を超したと分かりました。

なるほど、身体に応える暑さで、最終日にもかかわらず欠席なさった方
が、これまでで一番 多くなりました。


    P1080372.jpg


和歌の講義を早めに切り上げて、こんなお楽しみも良いでしょう!


    P1080370.jpg



年齢を超越した輝きを作り出すには、結果ではなくそのプロセス、つまり
やっていることに集中し、楽しめることを生活にとり入れることしかないの
かもしれない。

同様に、心に活気をとり戻すには、目が輝く瞬間を少しずつ増やしていく
ことが大事なのだ。


   「新・心のサプリ」海原純子  (毎日新聞 日曜くらぶ)より





オカワカメ の グリーンカレー


帰宅する前に、近くに出来た喫茶店に寄って2、3時間、集中して仕事を
する時があります。

能率よく片付けて爽快♪♪  ところが、帰宅した途端に、どっと疲れが
出て、もう なぁ~んにもしたくない。  いつものことです。


そんな時でも、「ちょっとアレ作ってみよう」なんて、ぽっとアイデア料理が
思い浮かぶと、なぜか雲が晴れたように疲れが消えていくのです。


「あれと、 そうだ、これも合うかも」と、思いながら冷蔵庫にある物で食材
を選ぶ。



今日 作ってみたのは、  オカワカメ の グリーンカレー


     オカワカメ

オカワカメを、お湯に塩を入れた中で、3分ほど茹でる。


     ミキサー

250cc の豆乳と一緒に、ミキサーで撹拌


     煮込むと

鶏もも肉ぶつ切り、タマネギ、ニンジンを炒め、水500cc で煮込んだ
中に 流し込む。



オカワカメ 約100g. 大小合わせて17枚
鶏もも肉 250g
玉ねぎ 中1個
人参 小1本


水 500cc
豆乳 250cc
カレー粉 大さじ1
市販のカレールウ 3片(S&B 中辛)

ガラスープ 顆粒 小さじ1



     出来上がり

              出来上がり!!



オカワカメを持ち込んだ張本人である家人曰く


「えっ オカワカメのカレーだってえ!」


「おー、 美味しいね。ミネラルたっぷりで身体にもいいしねえ」

と、ご機嫌。 尤もカレー大好き人間なので、どんな出来になってもハズレ
はないんですがね(笑)


「このカレーの作り方 、イチローの奥さんに教えてあげたいねえ」 なんて
余計な一言、おまけつき (#^.^#)


私もその気になって、作り方をメモってみました  (。-_-。)


笹竹 の お通りだい!

 

通りがけに 出会った光景です。

七夕 に 向けて準備が始まったようですね。

それにしても 大きな竹

年長さん、 頑張ってます!




 IMG_1766.jpg
めだか保育園入り口へ吸い込まれるように入っていきました。


iPhoneから送信

見沼田んぼ の 藪カンゾウ


早朝ウオーキング、今朝は少し時間に余裕があったので、「見沼田んぼ」の
方まで足を伸ばしました。


「見沼田んぼ」は首都圏に残された貴重な大緑地です。


江戸時代の中期、徳川吉宗による「享保の改革」の一環として干拓(1718)さ
れた水田地帯でしたが、その後も、変遷を経ながら、開発禁止区域として
広大な緑地が今に残されているのです。


水源として利根川から取水する「見沼代用水」が東側と西側を縁取るように
並行してながれています。


 代用水
 朝6時、代用水の向こう側に見える公園で、柔軟体操をしている人の姿が見えます。


今日は西縁(にしべり) の 堤を歩きます。


 ランニングの人
     ランニングの人が追い越して行って、姿が見えなくなると、


  小鳥の道

   見えるでしょうか、覆うように葉を広げた桜並木の上から小鳥が降りてきて遊んでいます。


 川辺の花

見沼で保護され、育てられている野草「藪カンゾウ」が咲き出しました。



万葉の時代には「わすれ草」と呼ばれていました。 この草を下着の紐に
結んでおくと憂いを忘れるという中国の古い伝承があったそうです。


大伴家持(やかもち) の歌に

わすれぐさ わが下紐に つけたれど
醜(しこ)の醜草言(しこくさ こと)にしありけり

             『万葉集』巻四(七二七)

(恋心を忘れるというわすれ草を私の下紐につけたけれど、このいまいま
しい草は名前だけでした。 貴女を忘れることは出来ません
)


という 恋の歌 があります。




     カンゾウの花

「歌はきっとこの花に添えて贈られたに違いない」と思いたくなる
             藪カンゾウの花です。



プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR